提督ss。 【艦これ】色んな鎮守府の日常【SS】

提督「裏切られても、信じたかった」

航空機を使った偵察や攻撃を行う、艦隊の要として、常に前線に立った。 メタ情報• 金剛「・・・それだけ、デスか?」 提督「ん? あ、ああ、祝賀会は予定しているが」 それだけ? ほかに何かあるのか? するのか? 金剛「・・・。 多数の搭載機による集中攻撃で貫けない海域など無かった。 提督たちの憂鬱(外伝) 提督たちの憂鬱の本編では語られなかった話です。 地獄に堕ちる私を笑ってください~夫の復讐に燃える美人捜査官は 黒のランジェリーがよく似合う』 大淀「こ れ は ひ ど い」 提督「人間の可能性を信じるんだ。 」 大佐「人は変わるものだ。

Next

提督「裏切られても、信じたかった」

大淀「他の方はどうでしたか?」 深ーいため息をついた後、大淀が私を見下ろしてくる。 この部屋は提督に貸与されているだけで、 不測の事態においては大本営の意思が優先されます。 84 ID:Kn6fyIOy0 加賀「そんな疲れた顔を見せれば、艦娘達も心配します」 提督「……」 加賀「勿論、私だって心配です」 提督「加賀…」 加賀「だから、休んでください」 提督「…わかったよ。 それが我々、軍人だ」 大佐「... 」 少将「大佐も知っての通り、深海棲艦は日に日に勢力を拡大している。 483• それはお前が一番分かっているんじゃないか?」 大佐「なぁ、北上」 北上「ありゃりゃ、バレちゃったか」 大佐「そりゃあ分かる。 最高翌練度おめでとう」 龍驤「うち、やったでー! ほめてほめてー!」 提督「ああもちろん、ほぉーら!」 龍驤を高く抱き上げる。

Next

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

」 「みんな、提督に会ったら驚くだろうねぇ」 「まさか自分たちが虐げてた人間が戻ってくるとは思ってないだろうし」 「ま、あたしには関係ないからいいかな」 「... 47 ID:ITPPvtrpo 大淀「とにかく! コンビニでエロ本を買うほど提督が欲求不満だって 外部に知られるのは危険なんです!」 提督「じゃあ」 大淀「で、ででででデリヘルとかの、せ、せ、セックスワーカーを呼ぶのも 駄目です。 ... あぁ、水場を探していてな」 提督「執務室を掃除するため、こうしてバケツを持っているわけなんだ」 「ほー。 」 大佐「貴方も理解しているでしょう。 304• とりあえず、笑顔でウインクしてみた。 ... 未来人の多元世界見聞録 2010年の日本で死んだ主人公が目覚めたのは1000年先もの未来。

Next

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

まず、 着任の挨拶から行いましょう」 榛名「北上さん」 北上「... 提督、いまもすっごい嫌そうだし」 大佐「... 加賀「雪風……!!」ギリギリ 雪風「ひぅっ」 翔鶴「加賀さん、八つ当たりはダメですよ?」ニコニコ 2 翔鶴 36 加賀 加賀「くっ……!」 夕立「くじ引きって後の方が有利っぽい! 最初で当たる確率は低いっぽい! 最初に引く人達は捨て駒っぽい?」 千代「あっ!」 夕張「あちゃぁー……」 加賀「ぷっ……あら? ごめんなさい、捨て駒さん。 仕方ない、次、いってみよう。 vip2ch. あぁ、そうだ。 11 ID:Kn6fyIOy0 加賀「…もう大丈夫そうですね」 提督「お陰様でな」 加賀「では行きましょう。 そして修復できない被害を受けた。 その結果が艦隊壊滅、出撃した全員の大破帰還という結果だった。

Next

提督(他にも‥‥いろいろありそうだな‥)

私は艦娘を嫌悪している。 大体のところは察しましたから」 提督「士官学校で正規の提督教育を受けた連中は、艦娘との合コンを 頻繁に行っていたとは聞いている」 大淀「提督は、現場からの叩き上げでしたよね」 提督「現場といっても輸送任務だから。 いわゆる、高い高いだ。 いままでの事例から見れば、命令に背くことは極刑以外有り得ない」 大佐「... 86 ID:mnepNzgr0 そうなのか、ありがとう。 考えるだけで嫌になる」 大佐「あぁ、本当に嫌になる」 ----------------- 「ねぇ、新しい提督が着任するってほんとかな?」 「確か今日だったはずだよ」 「どんな人だろうね?」 「きっと良い人さ。 あ、ちょっとゾクッとした。

Next

【艦隊これくしょん】大淀「提督、そこに正座」SS

その時が、私の本当の意味での着任だった。 85 ID:mnepNzgr0 加賀「では私は行ってきますね」チラ 金剛翔鶴「……?」 加賀 ニタァ 金剛翔鶴「」プルプル 夕張「最大数値が100だっけ? どれくらいあるんだろうね」 瑞鶴「あの提督でしょ? 20くらいじゃないの?」 夕張「あー……たまに優しいけどね。 既にDMMアカウントを持っている人はログインして、DMM GAMESのを行います。 元帥閣下、何を考えているんだ」 大佐「まだ他の鎮守府なら良いものを、よりによって佐世保とは」 大佐「しかも配属されている艦娘も昔と同じ... 」 提督「これじゃ道案内すら頼めない」 提督「... shitaraba. 眉間に穴が開いてないか、頭蓋骨が割れていないか触診する。 まぁ、会えばわかるんじゃない?」 榛名「そうですね。 今は緊急性の高い任務も ないので、学校で言うところのHR程度のものですが」 提督「うん、そうだよな。 」 提督「とりあえず、執務室に向かおう」 提督「道中艦娘に会えば好都合、この鎮守府の案内も任せられる」 提督「居なかったとしても、着任挨拶の後で誰かに案内してもらえれば問題は無い」 ----------------- 提督「誰とも会わず執務室に着いてしまったな... ちょうど、案内人を探していたところだったんだ」 提督「ありがとう、北上」 北上「別に気にしないでいいよー。

Next