デオコ。 デオコのボディーソープとスティックを比較!JKの匂いがするのはどっち?

大人の汗のニオイもキレイに!『デオコ®薬用デオドラントシリーズ』2月20日新発売

デオコ『ボディーソープ』という商品 元々は女性向けの商品であり、男性が買うことを想定して作られてはいません。 まあ、効果抜群です。 【レビュー】デオコ『ボディーソープ』はJKの匂いがするのか? そもそもJKの匂いがよく分からんわけですが、女の子特有のなんかいい感じの匂いってやつですよね。 水酸化Al、フェノキシエタノール、香料 デオコ ロールオンタイプで日中も消臭 デオコデオドラントクレンズは消臭タイプのボディソープです。 ボディソープの泡立ちはからだをやさしく洗いあげるのに重要なポイント。 白泥がニオイの元の汚れや皮脂、古い角質を吸着して、 体臭の元まで洗い流してくれるのでボディークレンズと いう名前なんですね。 女性が活躍する時代。

Next

【香りで若返り!?】デオコ薬用ボディクレンズが大人気な理由がこれ!!

タオルかバスリリー必須• 一方ロールオンタイプは、ロール部分から少しずつ液体が出てくるようになっています。 女性らしさ、若々しさを演出したい女性にとってデオコはすごく魅力的なボディソープです。 それは年齢を重ねるごとに、女性が本来持っている 「女性のからだのニオイに変化が起きる」という事実でした。 若い女性が発するラクトンは、ピーチの様な香りとココナッツの様な甘い香りを放ちます。 ページコンテンツ一覧• 石けん・クレイ・殺菌成分など、 成分的には脱脂力が高めの傾向があります。 これを補うニオイケア製品として「DEOCO」を世に送り出したところ、「これを使えば若い女性の香りをまとえる!」と、男性までも飛びついたというわけだ。 ですが、40代からの体臭は脇汗だけではありません。

Next

デオコ 薬用ボディクレンズの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

デオコの口コミは? では実際の口コミを見てみましょう。 一応匂いの持続力はスティックに軍配が上がるのかなという程度。 実は スティックタイプとロールオンタイプは主な成分は同じ。 本体が格安でも送料がプラスされると、お得感が薄れてしまいますからね。 加齢で気になる体臭、汗臭、オトナ臭を白泥と有効成分が吸着してすっきり洗い流します。 リンク デオコの香りは? デオコの香りは、優しいフローラルの香りです。 浴室を出るとピーチのような甘い香りが、火照った体からふわっと立ち上ります。

Next

デオコおじさんが急増中!?ボディソープはユニセックスで使える香り!|ぺきん美容チャンネル

おっさんが女の子の匂いを買ってきて身につけたら、たまらない背徳感を味わえた」という強烈なタイトルの体験記事が公開されました。 DEOKO(デオコ)ボディクレンズとは 女性も40代に入ると気になってくるのが加齢臭。 ということで、その魔力を基準にデオコボディーソープの匂いについてレビューをしていきます! デオコ『ボディーソープ』の匂い ボディーソープをプッシュした時の原液の匂いは、 若干薬用っぽいフローラルな香り。 案外バカになりません。 ところが5月のデータを取り出すと、ブログの影響のせいか、男性購入者の割合が他の月と比べて約3ポイント増加しました。

Next

【香りで若返り!?】デオコ薬用ボディクレンズが大人気な理由がこれ!!

書評サイト「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」による「リアル君の名は。 汗をかく夏になるとシャワーや入浴ができない日中の臭いも気になりますね。 悪い口コミ• しかしながら、『 10代の女の子との匂いがする』という口コミを皮切りにおじさんたちが群がるという事態に発展しました。 固形だったデオコが、お肌につけると粉に変わったかなように、さらさらになります。 まとめ:デオコ ぶっちゃけ ボディーソープからも、スティックタイプからもJKの匂いはしません。

Next

【香りで若返り!?】デオコ薬用ボディクレンズが大人気な理由がこれ!!

DEOKO(デオコ)の口コミまとめ アットコスメでは7点満点で5. その分減りが早いと思います。 とはいえ、脇汗からフローラルな香りがするという思わぬ収穫があり、これはこれでアリなんじゃないかと思います。 リーズナブルな価格で製品が試せます。 枕にデオコを塗ってみる ボディーソープを塗るとやばいので、スティックタイプのデオドラントを塗ってみました。 体温が高めな人や気温が高い季節などに使用した場合は、デオコの香りが際立つという印象があります。 加齢で少なくなっていく良い臭いの成分ラクトンを含む香料を配合してるので良い香りがプラスされます。 30代になるとラクトンはほぼないに等しいにくらいになってしまう…!! リラックスできていいと思います。

Next