テニス スライスサーブ。 キレのあるスライスサーブのリターンのコツ

スライスサーブでのプロネーションのコツ|動画

この方法では、 低い打点からフォアハンドスライスに近い形で 下回転をかけて打つ所から、 徐々に打点を高くしていく事でスライスサーブのコツをつかんでいきます。 このDVDの教えを守り、壁打ち練習でひたすらボレーの練習をすることで、ダブルスの試合でも積極的にポーチに出れるようになりました。 「傾けたラケットでまっすぐに前方に(あるいはやや右前方に)振りぬく」 これが正しいイメージなのです。 ラケットヘッドが振り抜かれる方向は、構えた時の身体の向きと身体を回す方向によって決まります。 正確にいうとキックサーブに挑戦したんですけど、あれってかなり難しくて挫折しました。

Next

高速スライスサーブの打ち方のコツはプロネーションを使えるか否か?

ちなみに、サーブを打つ際は球種に関係なくちゃんと「コンチネンタルグリップ」でラケットを握ってくださいね。 サーブの練習の時間じゃないよ! っていうのがコーチの心の叫びかもしれません。 練習した人から、スライスサーブを返せるようになる、自信が生まれる。 困った・・ 昔みたいにテニスサークルとかやってたら、サーブ練習をひたすらやったりするんですが、 いまはテニススクールに週一通っているだけですからね。 それだけに安定性が高く、相手に力の入りづらい高い打点で取らせることができるため、攻撃的でもあります。 スライスサーブのフォームは基本フラットサーブと同じです。

Next

テニス スライスサーブの打ちかたとコツ

スライスサーブは3つのコツをつかむことで、回転のかかったサーブを打っていくことが出来ます。 何故スライスサーブかっていうと、・・・これから挑戦しようと思っているからです。 自分では頭上に上げて打っているつもりでも、客観的に見るとむしろ身体の右側に近い。 。 「スライスサーブでは、ボールは左に傾いたラケット面に当たって左側に飛んでゆく」のです。 なのでサーブが上達しない人はその第一歩としてスライスサーブをマスターしてみましょう。

Next

初心者でもスライスサーブが打てる3つの基本ポイント|動画

サーブを武器に昇華させればラリーでも主導権を握りやすく、ゲームメイクも楽しくなります。 ラケットがやや右前方に振られていることに注目してください。 スライスサーブは楽な体勢で打つ事のできるサーブであるメリットを持ちます。 何の感覚を忘れたかというと、 腕のプロネーションを使ってボールに回転をかけるっていう感覚です。 スライスサーブの記事を読んでも、色々なことが書かれていて打ち方が分からない フォアハンドやバックハンドと比べると、サーブは様々なテクニックを足し算して上達可能だが、一般プレイヤーの肉体では実現が難しいポイントも沢山ある。 それをインパクトの時にチェックしましょう。 また、ボディーにスライスサーブを打てば、 相手は食い込まれてリターンしにくくなります。

Next

高速スライスサーブの打ち方のコツはプロネーションを使えるか否か?

サーブが安定している人はしっかり回転をかけて調節しているのに対し、初球・中級の人は2ndサーブをただ威力を落として入れようとしているのです。 何の感覚を忘れたかというと、 腕のプロネーションを使ってボールに回転をかけるっていう感覚です。 トスの位置が違う もう一点大きく異なるのは、振る方向が違う、ということは、トスの位置も異なってくる、という点です。 ちなみに私の目指しているサーブは、基本サーブにはプロネーションを使って打ち スイングスピードを極端に変えずに回転量を調整するサーブです。 素振りをする中で確認したいのは、腕が振り抜かれる軌道です。 スライスサーブの場合は、この腕が振り抜かれる方向が、通常のサーブとは異なってくるので、その振り抜かれる方向の中がトスの位置になります。 スライスサーブで回転をかける感覚は、左上のようにボールの皮をむくイメージではなく、右上のように斜めの面で、ボールの斜め横を叩く(カットする)イメージが正しい。

Next

レッスン

何故ならば回転とは、振り抜きが良ければその分回転量も増すからです。 WTA(世界の女子プロテニスを統括する団体)の公式サプリメントであり、2018年の全豪オープンで優勝したキャロライン・ウォズニアッキ選手も愛用しているサプリメントです。 また、身体をしっかり回す(インパクトでは前を向く)ことはスピンサーブよりも大切になる。 最初から、ではなく相手がトスアップしてからサッと移す感じ。 ちょっとでいいんです。 4.リターンのコースは決めておく スライスサーブは、意外と打つまでに時間がある。

Next

テニスのスライスサーブ打ち方とコツ

もし天井に当たってしまいそうであれば、膝立ちの状態でトスアップをし、狙ったところにトスできるように練習する事もできます。 ) ジャンプせず、両足が地面に着いた状態で打つ場合は、フラットサーブと同じトスではスライスサーブを打つのは難しいので、最初は、同じ位置にトスをしようとせず、右にトスを上げてください。 リターンでコントロールするコツ 1.バウンド地点に近付く 前に踏み込む、だけだと足りない。 ) 手の平がずっと上を向いて動かない場合、手を固定するために余計な力が入ってしまっていますので、腕をリラックスさせるようにしてみてください。 初心者の方は最初は、『え!あっちに飛んでいってしまうのでは?』なんて思ってしまう方もいると思います。 その結果、スイングから力強さとスムーズさがなくなり、そして手首の力みで操作しているので、スイング方向もうまくコントトロールできません。

Next

テニスサーブの3種類(フラット、スピン、スライス)の打ち方、特徴【動画有】

相手は何もしないで得点がもらえるのです。 45度ぐらいに傾けたラケットで、まっすぐにボールを打つ。 回転をかける感覚を取り戻せるはずです。 実際にボールを打っていく前に、腕を直角に曲げた状態で、肘から先を時計回りに動かすと、自然と手の平が下を向いていき、反時計回りに動かすと手の平が上を向いていくことを確認します。 ただ、最近ではスピンサーブも頭上ではなく、身体の右側にトスを上げて打つ方法が主流になりつつあります。 手首のスナップの動きはスライスサーブを打つ時もスピンサーブを打つ時も変わりませんから! スライスサーブにおけるプロネーションの動きを解説 さて、手首のスナップの動きは理解できましたか?手首のスナップを使って10円玉を遠くに飛ばすことは出来たでしょうか? これが出来ればプロネーションも簡単です。 今回のテーマは「 高速スライスサーブ」の打ち方です。

Next