わかばシューター 弱い。 S帯以下のわかばシューターへのアドバイス|ウデムシラバーズ|note

わかばシューターの立ち回りとおすすめギア! ウデマエを上げる3つのコツ!

塗り性能ではこちらが有利なうえ相手は足場がないと急激に性能が落ちます。 0サブ効率2. どちらもシューターでスペシャルウェポンがインクアーマーという共通点はあるものの、 それぞれに得意とすることがあるので、その長所を引き出すような戦い方をしよう。 バリアがない状態だと第一にスーパージャンプで逃げる事を考えます。 6・イカ速1. 「一番最初に手に入れるブキは最弱」なことが多いのが多くのゲームでの常識だが、 ではSplatoon2では弱いブキなのか?というと、 そんなことは決してない。 ホコ、ヤグラではによる移動ルート制限が有効なため、積極的に活用しよう。

Next

【スプラトゥーン2】わかばシューターの立ち回りとおすすめのギア【わかば】|ゲームエイト

持ち手の腕が上がるに連れて射程やキル速度の差が気になってくるが、知識次第で多彩な使い方ができるを使って敵を追い込んだり、を分け与えた味方と連携することで高帯でも使っていけるブキだ。 自慢のインク効率の高さをイカしたトーピードの手数や、バブルランチャーを使った広範囲の攻撃による制圧に長ける。 お役立ち情報• 割りが遅いわかばが下がって割りにいくのは非効率だと思いました。 この射程の短さでのダメージ28は正直かなりきついです.... スプラッシュボムの飛距離が伸びるだけで使いやすさが段違いなので必須です。 メインの対面性能が弱いため、全線を維持する補助としてロボットボムやアメフラシで牽制しよう。 ブランド情報• ただし「にくい」だけでただ投げ続けるだけで勝てないのは同じなので隙を見てメインも併用すること。 わかばシューターの特徴を知ろう! 対面での撃ち合いに絶望的に弱いわかばシューター。

Next

わかばシューターの立ち回りを考えてみた!(S+50,Xパワー2500)

ガチアサリは実は塗りが超重要! 恐らくほとんど認知されていませんが、 ガチアサリは場を塗ることが非常に重要です! 塗る行為とは、スプラトゥーンにおいて自軍の行動範囲を広げられるだけでなく、相手の行動範囲を狭めることができます。 それこそメインインク効率のギアパワーを積む必要すらないです。 一方で奇襲を受けるとまず逃げるのが間に合いません。 何度かロボットボムを投げながらじりじりと追いつめていき、相手の動ける範囲を狭めながら近づいて攻撃しよう。 例えば30Fなら、0. インクアーマーVSアメフラシ 次にインクアーマーVSアメフラシの特徴を比べよう。 もみじがロボットボムとアメフラシの構成だ。

Next

S帯以下のわかばシューターへのアドバイス|ウデムシラバーズ|note

また、こちらに気づいていない敵がいれば、敵との距離をできるだけ詰めて撃ってみよう。 塗りの強さはそのままの回転率の良さにもつながる。 以上、撃ち合いが怖いわたしでもウデマエXになれた立ち回りを紹介しました。 基本的にボムを投げるとメインで撃つよりインクあたりの塗り量が減るので、積極的にメインで塗らないと、わかばがいるのにだんだんと塗りで押されていくという本末転倒な結果になります。 例外的なリールガンは使い手自体が少なく現状ではあまり対策を立てる必要性を感じていません。 牽制・圧力としてのボムと、キル目的のボムとを明確に分けたいところ。 正面から4発当てて倒そうとすると相討ちを取られる事が多く有利を取れません。

Next

わかばシューターのおすすめギア構成と使う際に気を付けたいこと【スプラトゥーン2】

オクトエキスパンションの攻略情報• 射程を伸ばすためにスコープを使っている人は足元にスキができるので横からボムを投げ入れます。 更に、塗れるからとのべつ幕なしに自陣を塗りまくってしまうと、 打開のために重要となる味方のを貯める場所がなくなってしまう。 敵がいるところにポイっとスプラッシュボムを投げておけば簡単にキルが取れてしまいます。 もちろん、「塗れないブキだから」と一切塗ろうとしないこと、塗れていないのを他人のせいにすることは褒められたものではなく、 チームの全員が塗り状況に意識を向け、必要な塗りを行うべきではある。 一瞬で近づかれて一方的に殴られる事も少なくありません。

Next

わかばシューターともみじシューターの戦い方と立ち回りの違い

''粘り強く生存して塗りの量を押し付け、味方は動かし、敵には動きにくくする圧をかけつつ、 ボムも併用しながら敵の要所を潰してスキが生まれるように仕向け、 スキが生じ甘い動きを見せた敵は決して見逃がさず短射程ならではの素早さと咄嗟のボムコロを駆使して確実に仕留める。 そしてガチエリア。 インクアーマーは味方全員の対面力を一時的に上げてくれる優秀なスペシャルですが、わかばシューターはメインの塗りが強いためインクアーマーの回転率が非常に高いです。 後ろに投げることで敵の足場を奪ったり事故キルを狙って起こすことができます。 加えてボムを当てる事でシールド自体の耐久値も大幅に削ることができます。 と、言われているが、シューターとしての機動力を活かした追撃、味方に気を取られている相手への奇襲、スプラッシュボムを投げてメインで止めなどの動きもできる。

Next