岡山県高校野球爆。 白球のキセキ

白球のキセキ

[25] 13時間前 2件• 29 一人一人が100%の力を。 しかし秋の大会は1勝もできなかった。 私の話を少しすると、中学球児だった当時は、異常にプロ野球選手になりたいという意識が高かったので、 キャプテンになってチームを引っ張っていきたい と言ってればOKです。 めざすは「全国ベスト4」! 2020年3月1日放送 伝統校・倉敷工 ボトムアップで新たな歴史を 春夏合わせて甲子園に19回出場する倉敷工。 [21] 8時間前 5件• 2019年11月24日放送 高松一 久米川主将 未登板の悔しさ糧に 高松一の投手で主将の久米川知慧選手。 私の元チームメートはダルビッシュばりに不良集団とタバコ吸ってました。 放課後に農業実習がある中、選手は限られた時間、人数でボールを追いかけている。

Next

白球のキセキ

そこで親子の絆も私は深まりました。 1学年17人のみで戦うラストイヤー。 県大会には出場できなかった。 夏は「オール笠田」で勝利を。 2018年7月1日放送 独立L出身の監督 思いを形にする指導 三本松の日下広太監督。

Next

岡山雑談総合掲示板|爆サイ.com山陽版

題して「心に残った決勝戦は?」岡山大会のベスト3はいずれも「まさかの結末」 2018年7月15日放送 香川大会 心に残った決勝戦 KSBが100回大会にあわせて各校の部長・監督にアンケート調査を実施。 ラストイヤーの主将を任されたのは、台湾からの留学生、林承緯選手。 1人息子を送り出してくれた感謝を胸に、母の前で全力で駆け抜けた。 [1] 1時間前 965件• 「個」の力で勝ち上がった先輩たちを超えるために新チームは「起動力」をテーマに掲げています! 2018年8月5日放送 見上げた青空の向こうに・・・ 岡山大会は創志学園が制し、夏の甲子園出場を決めました。 その夢の実現に向け、ピッチャー挑戦を決めた。 そのほか、ドラフト指名が期待される大学生を紹介します。 翠松にとって野球が出来なくなるのは西日本豪雨に続いて2度目だ。

Next

岡山雑談総合掲示板|爆サイ.com山陽版

エースとしてマウンドを守り抜く。 [26] 13時間前 457件• 2020年6月14日放送 甲子園中止でも…前へ 愛知県出身の尽誠学園仲村光陽選手。 2018年4月22日放送 3季連続の聖地へ 不動の4番 おかやま山陽の4番バッター井元将也選手。 甲子園へのラストチャンスは思わぬ形で奪われた。 平井投手は休校の期間も1人黙々と練習に励む。 「進路だけは失敗したくない…!! しかしフォームが崩れ、思い通りの投球ができなくなった。

Next

岡山一宮

高松北では、1月限定の「バッティング合宿」を行っています。 そんなチームでは、立候補で日替わりの「MVP」を決めている。 そんな畑監督は選手の主体性を尊重、一生懸命取り組む姿を笑顔で見守る。 今日は選手も親も頭が痛くなる中学生球児の進路の話です。 「絶対、夏行きます」 2020年3月8日放送 センバツへ倉敷商 『粘れるチーム』に 去年夏の決勝でラストバッターになった、倉敷商の原田将多選手。

Next

関西

若しくは怪我で辞めた訳ではないならボクシング(プロになった人も!)とかブレイクダンスとか始めた人もいて、 即刻退学なんてことはなかったです。 ドラフトで阪神から1位指名されました。 しかしまだ夢舞台には届いていない。 [19] 8時間前 15件• 2019年6月30日放送 岡山工業 見いだした戦い方 夏2勝以上を目標に掲げる岡山工業。 実際に私が高校球児の時代に、毎年県内ベスト16に入る高校野球部のエースは弱小シニア出身、そのシニアでも2番手投手でしたが、入学は推薦でした。 2019年4月7日放送 笠工ランキング 『見える化』で競争激化 秋は県大会予選で敗れた笠岡工業。

Next

岡山東商業高校 甲子園全成績

昨秋右腕・中塚が登板しだすと香川の気持ちに余裕が生まれた。 [2] 2時間前 817件• 今率いているのは夏の最高成績「1勝」の公立校玉野商工だ。 [8] 7時間前 146件• 「高校なんてどこでもいいや〜」というヤンキーグループしか遊ぶ相手おらず、 自分を律することをまだ中学生なのに求められます。 2020年3月29日放送 ひと夏にかけた 球児たちのアツさ 去年夏、岡山県作陽を引っ張った主砲・後藤滉希主将。 例えば私の場合で言うと、硬式野球出身だったのですが最後の夏の大会が終わったと同時に監督に呼び出されました。 新チームで主将となりめざすのは粘れるチーム。 がんばれ! 防人 2015. 部員9人の飯山は4時間を超える激闘を演じた。

Next

岡山東商業高校 甲子園全成績

[22] 10時間前 7件• 去年夏、そして秋の大会でサヨナラ負けした時にマウンドに立っていた。 キレ、コントロール、ストレートの球速はまだまだ伸びしろがある。 完敗です。 2020年5月10日放送 今だからこそ伝える あの夏のアツさ 去年夏の岡山大会。 去年の夏も背番号1を背負っていたエース、大前輝明投手は去年、決勝で敗れた悔しさを胸にこの夏に挑みました。 2020年6月7日放送 今だからこそ伝える あの夏のアツさ 2012年夏。 高瀬を率いて2年目の今年、5年間夏の勝利がなかった高瀬を27年ぶりのベスト8に導きました。

Next