ラベンダー の 増やし 方。 【失敗する理由は簡単!】初心者もできるラベンダーの挿し木方法

【失敗する理由は簡単!】初心者もできるラベンダーの挿し木方法

完全に乾いたら白い紙の上などで、花をもみほぐしてみてください。 鉢植え 鉢植えで育てている場合には、過大な鉢を使うと過湿になってしまうので、基本5~6号鉢に植えつけるといいでしょう。 は香りも良くドライフラワーにして楽しむこともできますのでたくさん増やしてみたいですよね。 「ルートン」や「メネデール」などの発根促進剤を付けるとあまり失敗せずに挿し木をすることができます。 挿し木とは、親株から切り取った枝を土に挿して根を生やさせ、苗にすることをいいます。 アングフォリア種のヒドコートは耐寒性が非常に強い一方で、暑さと多湿に弱く暖地での夏越しがやや難しいとされます。 冬越しする方法 Hardiness:5b~8a ラベンダー ヒドコート は寒さにとても強く寒冷地でも枯れる事は殆どありません。

Next

ラベンダーは挿し木で増やせる、その方法は簡単?|ガーデニング|趣味時間

基本を守りつつ、その挿し木に一番最適な水やりを見つけることが 成功への近道です。 ラベンダーの挿し木のやり方は? ラベンダーを挿し木でどんどん増やしたいなら、「親株の性質をそのまま受け継ぐ」という点を念頭に置いて、しっかりとした元気な親株を選ぶことがポイントといえるでしょう。 挿し木専用の土を使うのもおすすめです) ・鉢底に敷くネットや鉢底石(鉢の穴より一回りくらい大きければOK) ・発根促進剤(なくてもいいですが、あれば発根率がグン、と上がります) 方法 1、コップなどを用意しておきます。 2、まき床に土を入れ、先に水を含ませておきます。 ラベンダーが木質化していない場所を切って、挿し木にする ラベンダーは大きくなると根元から木質化して、茎が茶色くなります。

Next

【初心者でも出来る!】難しいイングリッシュラベンダーの育て方

このように挿し木を失敗してしまう原因は「水やりのし過ぎもしくは水不足」が主な原因です。 ほかに、薄紫色の苞がリボンのように目立つフレンチラベンダー(ストエカスラベンダー)や、暖地であれば冬も開花する四季咲き性のデンタータラベンダーなどもあります。 花色はよく知られた紫のほか、白やピンクもあります。 もくじ(タッチすると移動します)• 増やし方のコツを押さえておけば、ラベンダーを増やしたいときに役立てることができるでしょう。 3週間ほどたって根が生えたら新しい苗として植え直す 挿し木で育てたラベンダーの苗の育て方!その後のお手入れは? ラベンダーの茎が根を出したあとは、茎ごとに新しい鉢へ植え替えて苗として育てていきます。 ポイントとしては、まず挿し木の時期をしっかり守ること、そして先端の柔らかな緑の枝の穂の部分を切ることが大切です。 それぞれの育て方のコツを押さえておけば、ガーデニング初心者であっても簡単にラベンダーを増やすことができるでしょう。

Next

地植えで育てる!ラベンダーの育て方

2、親株から挿し木する枝(挿し穂)を切ります。 中でも5月から6月は挿し木の好適期になります。 今回紹介するラベンダーは、僕の1番のお気に入りです。 意外と挿し木でも失敗する人も多くいます。 それでは、ラベンダーを育てることでのまとめです。 夏の水やり ラベンダーの水やりは、乾燥気味の土壌を好む性質を考えて、土の表面が乾いてから与える程度に抑えておきましょう。 難しいのは 常に水がじゃぶじゃぶに しているような状態だと逆に枯れて しまいますので どのくらいが適当なのかトレイ別に 水やりを変えて実験し肌で覚える ことをオススメします。

Next

イングリッシュラベンダー(ヒドコート)の育て方や増やし方

シダの様な深い切れ込みのある明るい緑色の葉がとても特徴的。 発根までは 約1か月程度かかります。 このような挿し木の仕方と手順を覚えておくといいでしょう。 基本的に対策する必要はありません。 スポンサーリンク 栽培のコツ 耐暑性のある品種を選ぶ イングリッシュラベンダーは全般的に暑さに弱いことはお分かりになったと思いますが、その中でも耐暑性のある品種がありますので暑さに強い栽培が簡単な品種を選ぶことをおすすめします。

Next

【農業】ラベンダーの栽培(挿し木での増やし方と作業記録)

「茎を切り取る」段階で切り取られる茎に4〜6枚ほど葉っぱが残るようにしましょう。 芽が出るまでは、土を乾かさないように注意してください。 ラベンダーの場合は 春(4月から6月)と秋(9月から10月)の二期です。 2019. そのなかでも、挿し木はラベンダーを早く増やすことができる方法です。 楽しみ方も豊富にあるため、挿し木か種まきの方法で、ラベンダーを増やしてみましょう。 ではいつがいいのでしょうか。

Next

ラベンダーの挿し木のやり方。実践して分かった成功するコツも紹介!

挿し木自体が失敗する原因は「水の与えすぎ/水が足りない」ためなので、「根が生えるまでは土を乾燥させない」「根が生えてからは土を一度乾燥させてから水やりをする」ことを忘れないでください。 覆土はせず乾燥しないように水やりをしっかり行い管理します。 以上が大事なことです。 給水させている間に鉢の準備。 そのため、その時期を逃さないことがとても大切です。

Next