マクロス バルキリー。 バルキリー (ばるきりー)とは【ピクシブ百科事典】

MACROSS PORTAL SITE|NEWS|週刊『超時空要塞マクロス VF

ご利用可能な銀行は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行です。 一度は開発が中止されたYF-24の設計をベースに、マクロス・フロンティア船団ではVF-25、マクロス・ギャラクシー船団ではVF-27が実戦配備され、2059年ので活躍することになる。 YF-19改 デラックスファイヤーバルキリー 1部色分けにシールを貼ります。 — Gyaraon gyaraon LV1でVOPの時にリーダーにすると発動し攻撃力と命中値が10アップ LV2で20アップです。 I社がフロンティア船団で開発した超可変戦闘機。

Next

マクロス歴代バルキリーに萌えるスレ

シリーズ記号 仕様や生産区分をあらわす英字。 VFの中でトップクラスのエンジン出力を持つVF-27と「」では、ファイター形態時にエネルギー転換装甲と同時使用することで、短時間だけ通常時の耐熱限界速度(マッハ5程度)を超えるマッハ10近い速度まで加速することができる。 劇中および設定資料では「スーパーパック」と呼ばれるが、「 ファストパック」を正式名称とする資料もある。 地球を一つの政体に統一するの末期には統合軍はVF-0を、反統合同盟はSV-51を実戦投入した。 マガジンは主に下記の章で構成されています。

Next

週刊『超時空要塞マクロス VF

その後、開発者は主にゼネラル・ギャラクシー社で開発を継続する。 (生産:2060年代) Valkyrie II 『マクロスII』に登場。 2040年代には機動性を高めたハイマニューバ・ミサイルが登場する。 水中活動も可能で、バトロイド形態ではのような特異なスタイルとなる。 統合軍の主力兵器であり、最も種類が多い。 中には試作のみに終わったもの、ペーパープランのみの機体もある。

Next

マクロス「VF

爆弾搭載量を重視した全領域攻撃機。 しかも都合がいいことに、このキットは大体「機首」「胴体」「左右エンジン(バルキリーが変形した後に脚になる部分)」「ガンポッドと胴体の下面(変形した後に腕になる部分)」という感じにざっくり分かれており、それぞれを組み立てて最後にくっつける方式となっている。 運用に関しては、異星人勢力の太陽系侵攻を阻止する迎撃戦闘がシミュレートされていた。 なんかぷよぷよの「ぷよ」みたいな部品も出てくるし、コンセントみたいな部品もあるし、着陸脚なんか脚ごと一発ズドンと成形されている。 銀河系各方面に散らばった移民船団では、それぞれの環境や目的によりVFに求める性能の違いが存在する。 V-BR-2 「アドバンスド・バルキリー」計画の超音速偵察爆撃機。

Next

マクロスフロンティアにおける最強バルキリーランキング

試作段階で開発は中断された。 前述のように、戸塚さんはプラモデル自体を作ったことがない。 戦闘機なので、当然ながら車とかよりずっとデカい。 垂直尾翼が内側に倒れてたたまれ、さらにその基部である補助エンジンユニット全体が前方に180度裏返りたたまれる。 一時は公式記録から消された幻の機体。 ミサイル 中射程の対空・対地ミサイルや短射程のマイクロミサイルなど。

Next

マクロスF(フロンティア) 1/72 VF

ゼントラーディが巨人のまま操縦できる翼長75mにも達する大型可変爆撃機。 VF-1以来の汎用機。 VF-25にイージスパックを装備した機体。 無色透明な液体を部品の隙間にさっと流すと、パーツががっちり固まる。 ディメンション・イーター 反応弾をも無効化する宇宙生命体 に対抗するために、2059年から実戦に投入された新兵器。 パッシブステルス性、エンジン出力、装甲の厚さから来る耐久力、そして火力に優れている。

Next