予言 一覧。 未来人ジョン・タイターの予言一覧。正体はトランプ?2020年の日本地図が…

マヤ文明の予言!これから世界で起こる恐ろしい予言6選

・新しい財布を購入したら、しばらくの間、高価な金の宝石を入れてください。 この話が日本で有名になったのは、オカルト作家の五島勉氏が、著書『ノストラダムスの大予言』の中で人類は滅亡すると勝手に書いたため。 が、スターリンの死後に釈放された。 刊行したのはパリの業者バルブ・ルニョー。 ただし、そのような事件は実現しなかったので、ラメジャラーなどははっきりと外れた予言と位置付けている。 Chomarat 2000 p. ただし、ラテン語で書かれた私信の分析などから、ノストラダムスはラテン語の文体に配慮できるほどの語学力を備えていなかった可能性も指摘されている(月村 2000 p. こんな時こそ、、、 燃えろ俺の宇宙!!! — F丸 fujikaz824 オカルト好きではないが、イルミナティカードについてはコロナを機に知り、なかなか面白くて深堀りした経緯がある。 旧約聖書の文書のひとつで十二小預言書に分類されています。

Next

ミシェル・ノストラダムス師の予言集

1624年 ロンドンの占星術師グループ 1524年の予言を外したあと、 実は計算を間違っていたと主張したが 結局こちらも外れた。 重力の変化。 次に「恐怖の大王」であるが、「支払い役の大王」と読むべきだとする指摘もある。 さすがに、5000年代に世界が終わると言われても、何の実感も恐怖感も湧きませんが・・・。 キーワードとなる「」と「」については各記事に委ねるとして、ここでは原文の読み方について説明をしておく。

Next

イルミナティカードの予言一覧!新型コロナやオリンピック延期・地震と津波・トランプの件も総まとめ

1979 , The Prophecies and Enigmas of Nostradamus, Firebell Books• Pierre Brind'Amour 1993 , Nostradamus Astrophile, Klincksieck• 4302年 新しい都市が世界で成長している。 六行詩集 [ ] 六行詩集は、1605年版の『予言集』で初めて登場した。 235-238• 158-159• ホピ族が言い伝え通り、守ってきた地に眠っていた自然のエネルギーとは、まさか、よりにもよってウランだなんて驚きである。 2018年12月を最後に更新していなかったので、恐らく帰って行ったのでしょう・・・。 右側で倒れているのが、銀座和光の時計と似ているそうで東京で地震が起こるのではと言われています。 しかし問題の日に世界が終わらなかったことがわかると、怒った市民たちはベルをロンドンのベツレヘム精神病院に収容させた。 これが、先程のホピの預言にある「 大きな墜落で落ちる住居」のことでは、ないだろうかと話題になっているのだ。

Next

ババ・ヴァンガ(盲目の最高予言者)の2020年や未来の予言は?

こちらの「Combined Disasters」が東京オリンピックの延期や中止を予言していると言われています。 2046年 どんな体(臓器)でも製造できる。 野馬台詩 やばたいし、やまたいし 平安時代から室町時代にかけて流行ったとされる予言詩で、中国・梁の予言者である宝誌が作ったものとされています。 「Plague of Demons」新型コロナウイルス (画像引用元:Twitter) 現在、世界中で流行している新型コロナウイルスを予言していると言われているのが「Plague of Demons」のカード。 92 etc. 1925年2月13日 マーガレット・ロウアン 大天使ガブリエルから、終末の日を聞いたという。 これは『予言集』のパロディであり、最初の風刺文書である。 何それ怖い・・・ 気になったので、ここでは2018年より未来の予言についてまとめました。

Next

新型コロナウィルス肺炎は10年前に予言されていた!? 予言者が示す日本の生き筋

1995年にアメリカで発売されていた「イルミナティカード」。 11の予言だろう。 1999年8月1日 麻原彰晃 1999年8月2日 太田千寿 日本の霊能者。 聖書の『詩篇』の詩の数をもとにして世界の終わりを予言。 その予言は以下のようなものであった。 白い兄弟は馬に曳かれる車に乗ってやってきて、ホピ族が幸せに暮らしている土地を侵略する。 そのため、学者の中には「予言は的中した」と言い張っている人もいますが・・・どれも後付けされた理由なので、真実は闇の中です。

Next

ノストラダムスの大予言とはどんな予言?徹底解説!

Le Pelletier, op. 序盤は、2018年の文化に疑問を持ちながら楽しんでいるようで、何やら任務があるらしい。 1936年9月16日 デビッド・デビッドソン ハーバート・オールダスミス アメリカのオカルト的ピラミッド研究家。 過去の予言一覧は以下のとおり。 1899年は複数示した候補のひとつ。 出典: また、新型コロナウイルスはコウモリが媒介しているとも言われています。

Next

ババ・ヴァンガ(盲目の最高予言者)の2020年や未来の予言は?

1840年 - 19世紀の三大解釈者の一人が『ノストラダムス』を出版する。 旧約聖書の文書のひとつで十二小預言書に分類されています。 この日、火星、木星、土星が双魚宮に集まり、双魚宮は 「水の宮」なので、世界的な大洪水で世界は終わると予言。 イルミナティカードの中に「World War Three」というカードがあります。 1993年 11月11日 アメリカのタブロイド紙 この日に小惑星M167が地球に衝突すると予言。 『』天業民報社、1928年11月3日、30-31頁。

Next