かえ トク プログラム。 au かえトクプログラム はお得?残価設定の仕組みとデメリットを解説

auの「かえトクプログラム」徹底解説。いままでの「アップグレードプログラムNX」との違いは?

対象機種を12ヶ月以上利用後に店舗で新たな端末に買い替えること• 2019年1月16日から。 支払い額を減らしたい人には加入のメリットがあります。 一方でau PAYも含め、auのサービスはオープン化を進めてきました。 反対に、早期端末を返却した場合も、残価以外の部分は自己負担です。 従来の「」よりも対象機種が拡大していることと、au携帯電話回線を契約していなくても加入できることが特徴だ。 Galaxy A30 SCV43• もともとお手頃な価格帯ながら、残価が付くということになれば、中古市場にも影響するかなと思います。

Next

auから残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」がはじまる

初期化されていない• 単純に過去の実績だけでなく「この先の中古市場の動きなども含めて予測、想定している」という。 2020年2月28日時点。 auオンラインショップはau回線と契約しない場合は使えない• 機種ごとに、2年後にどれだけの需要がまだ残っているかによって残価を設定し、 人気機種ほど残価は高く設定される傾向にあります。 割引の上限はドコモが3万円という水準を提案していたが、総務省案では根拠が不明瞭なまま、1万円引き下げられている。 そのため、残価の額や割合は、端末によって大きく異なる。

Next

auが端末の残価設定型分割払い「かえトクプログラム」を開始 2月21日から

たったこれだけの違いで3万円以上価格が違ってくるのが今回のiPhone 11と11 Proとなっており、iPhone 11 Proを買うぐらいならiPhone 11辺りを購入した方がコストパフォーマンスにおいては優れていると言える状態になっています。 スマホを24回払いにすることで購入機種の2年後の買い取り価格を残価 最終回支払分 として設定し、先に本体価格から最終回支払分を除いて分割支払いにすることで月々の支払い金額を抑えています。 何か連動する施策はあったりしますか? 長谷川氏 いや、具体的にはないです。 【目次】 クリックでジャンプ• プログラムを利用する場合は、 スマホをauに返却すれば24回目の残債金の支払いが免除になり、プログラムを利用しない場合は 24回目の残債金をさらに24回の分割にして支払うことが可能です。 そのため、外見では大丈夫そうに見えても検品で破損や故障という判断がついてしまえば、 本体代金の負担の他に修理費用の負担が増えてしまいます。 唯一の端末割引サービス• 受付窓口は、auショップ・au取扱店・au Online Shop au回線があるユーザーのみ。

Next

スマホ値引きの抜け穴ではない? KDDIの残価設定型「かえトクプログラム」の狙い

その場合、通常なら4,025円の24回払いで毎月支払いをしなくてはならないのですが、かえトクプログラムを利用すれば 96,600円のうち38,640円を買い取り価格として24回目の支払いに残しておくことができます。 33…%になりますが、端末本体価格が72,000円の機種でアップグレードプログラムNXを利用した場合と残価率33. 1~23回目の支払いは通常よりも安くなり、トータルで約4割ほどの割引に• auかえトクプログラムのメリット 以上がかえトクプログラムの詳しい内容です。 auのかえトクプログラムとは? 参照: auのかえトクプログラムとは、 スマホを24回払いで購入することを条件に、購入機種の2年後の買い取り額を24回目の支払いに設定することで、分割支払金を安く抑えることができる購入サポートプログラムです。 理由2. これは非常に大きなメリットではありますが、同プログラムではau回線をセットで利用しなければならないため、回線選択の自由がないのです。 画像引用元: 今回の例である96,600円の端末の場合、24回目の支払い額は38,640円です。

Next

auのかえトクプログラムとソフトバンクのトクするサポート+(プラス)はどちらが得なのか比較してみた!

査定条件を満たした端末を回収に出すこと 対象機種と免除率 かえトクプログラムの対象機種と免除率については、下記の表を参考にしてください。 そのため、早い段階で返却したとしても、25ヶ月目で返却したとしても、実質負担額は変わりないので25ヶ月目の返却がよいでしょう。 上手に活用してお得にスマホを利用していきましょう!. 新しい機種へ買い替えた日の翌月25日までに返却する必要がある 「かえトクプログラム」対象機種の返却は、郵送で行うことも可能ですが、 郵送の場合は期限は、新しい機種へ買い替えた日の【翌月25日】です。 長谷川氏 そうですね……もし追随された場合のメリットとしては、わかりやすくなるという点がありますね。 加入料なし• ここでは、「かえトクプログラム」のサービス概要について、残価設定型、適用条件、対象機種、申し込み方法からもう少し紐解いて解説します。

Next

auの「かえトクプログラム」をわかりやすく理解する!

「かえトクプログラム」は機種購入直後から下取り価格が保証されている• 特典を利用し支払いが不要になるのは、KDDI・au取扱店でauのスマートフォン・ケータイなどへの買い替えかつ、本プログラムで購入した機種をKDDIが回収した場合です。 契約者本人が利用すること 条件としてはこれだけなので、au回線を契約するつもりはない人でもおすすめできるプログラムです。 そして、2年後にプログラムを利用するかしないか自由に選択することができ、 利用しないのならスマホを返却する必要もなく、残りの代金をさらに分割で支払っていくことができるのも便利です。 3つ目、分割を完走してしまうと得ではない! ぶっちゃけ「かえトクプログラム」購入プログラムで分割を完走してしまうと損もないですが、メリットもないです。 理由1. そんな中、今回なぜUQモバイルを選んだのかというと、 通信速度がauとそれほど変わらないからです。 auでは2019年11月1日以降に端末割引が廃止されたことで、かえトクプログラムが唯一の端末割引サービスといえます。

Next