皇室 是々非々 自 録。 美智子様バッシングはなぜ起きた?報道内容や1993年の失声症理由は誰かも調査

美智子様の雅子様への意地悪とは何をした?関係が不仲で冷たい態度の理由を調査!

皇族に見合った品位をたもつだけでも年間相当な金額が必要になる。 明仁天皇は退位し上皇に、美智子婆は上皇后になったにも関わらずに出者張り続けるは、〇〇の秋篠宮は皇太子というのが嫌だから皇嗣などという訳のわからない階級を作って。 相変わらずですな、宮本は。 一読をお薦めする。 あのお方に英国の諧謔とユーモアがわかるとは到底思えないので、おそらく単なる「ええかっこしい」では。

Next

秋篠宮家、上皇后批判ブログが増えました。去年の9月ブログには書かなかったこと

そこで新たな楽しみとなったのが「雅子さまバッシング」を面白おかしく楽しまれることだった。 ご公務はもちろん、大抵の儀式も天皇陛下がおいでになれば事足りる。 並びが、一番はしっこなら、謙虚さを褒めたいが、多分、天皇陛下の隣だよね。 秋篠宮家は収入も多いが支出も多く、破格の贅沢ができる環境にはないように思える。 その極め付け情報の一つを提供ているのが元宮内庁職員だった方のブログ、「皇室是々非々自録」の記事である。 私はせっかくいただいたものだし使ってもよいと思うのだが、それでは海外ブランドの宣伝を皇族がしてしまうことになるので、判断が難しい。

Next

紀子さまの怖い笑顔と目が性格悪そうできつい!若い頃やりまくりの噂を調査!

それでも深くは考えず、「代々高級官吏の家と商売の家とは合わなかったんだろう」程度に解釈していた。 客観的根拠の有無は全くの別問題である。 あれを見た人々の記憶に刻み込まれてしまった。 批判の許されない社会であってはなりませんが、 事実に基づかない批判が、繰り返し許される社会であって欲しくはありません。 皇后(当時)が倒れた朝に公表された誕生日の文書回答では、美智子さまはこのようにコメントを発表。 というのも美智子さまは三島由紀夫と「お見合い」し、ご縁がなかったという結果になっていたからだ。

Next

美智子前皇后の「異常」を報道する週刊誌・新聞の異常——女性週刊誌&朝日新聞vs.ブログ「皇室是是非非自録」

敬宮愛子内親王殿下が立太子なされば良い。 comが消えるまで、延々と続けます。 その最たるものが、11月から元宮内庁職員だった小内誠一さんという方が書いておられるブログ「皇室是是非非自録」である。 それでも紀子さんが川島家として0円婚で結婚出来たりと初めから秋篠宮家は信用できないので、私的公務でも海外旅行でも得た物品の、キチンとした数と金額を宮内庁に申告するようにしてほしい。 宮本、「あげ、さげ」とかそのような尺度でしか見れないとは、記事を書く人間としては害悪でしかないと思う。 美智子さまが声を失ってしまった理由に 「女性週刊誌を中心とした美智子さまバッシング」がありました。 上皇ご夫妻と秋篠宮家の問題に深く心を痛めています。

Next

美智子前皇后の「異常」を報道する週刊誌・新聞の異常——女性週刊誌&朝日新聞vs.ブログ「皇室是是非非自録」

宮本よりも小内さんのブログがはるかに信じられるよ。 なぜこのような事案が生じたのかと言えば、宮家の財政事情は宮内庁に「報告義務」があるわけではなく、宮家のみしか知り得ないブラックボックスになっているからだ。 私もなんとか細々と続けています。 2000年初頭に、 「美智子さまは自分が嫁入りで香淳皇后に苛められた意趣返しを雅子さまにしている」という根拠不明の噂がネット上を流れたが、その再来だろう。 小内氏は「第三子発言」について、こう言う。

Next

「風流夢譚」の謎が解けた?三島由紀夫氏と(前皇后)正田美智子嬢の「お見合い」顛末

眞子様の結婚問題や秋篠宮家へのバッシングなど、心労も多いと思われる紀子さまですが、笑顔で乗り越えられるのでしょうか。 はじめまして、コメントさせて頂けて嬉しいです。 最終的な引き金は、ある 親しい人の周辺からの手紙で、皇太子妃決定の過程関連に関して傷つく内容の表現があったとされています。 皇室の弥栄を願い本サイトを立ち上げました。 だが、この宮内庁の打診を、秋篠宮家は断り、宮家として自立していく道を選んだ。 香淳皇后から実際にいじめがあったかどうかはわかりませんが、美智子様は明治以降初の民間出身の皇族として、かなりのご苦労があったのだろうと想像されます。 直接取材の機会がほとんどない不自由な空間で、時間をかけて側近や関係者との信頼関係を築き、記事には書けなかった秘話を著者は膨大に蓄えている。

Next

秋篠宮家の「バイト公務」と「金銭感覚」 皇室と経済のザル関係

名義貸しのなかには、かつては公営ギャンブルの宮杯も含まれており、多額の謝礼を受領しておきながら無申告だったことが国会で取り上げられたこともある。 — azuki azuki47406145 代替わりが終わったら 美智子上皇后を面と向かって 批判する「菊の紋ニュース」と 「皇室是々非々自禄」 誰から頼まれているのか? 「雅子サマはイジメられて 色々なものに出席するのを止められていた」というアクロバティックな着地点にどうしてももっていきたいらしい ここまでするのか?恐ろしや — たまき vmuUD3xsL7CHAjr 美智子様は機能不全の雅子様をずっと擁護されていたように思いますけど。 そして「皇嗣職が置かれている間は、東宮職を置かない」なんて文言も、愛子天皇つぶしとしか思えない なにもかもが伝統破壊とデタラメ過ぎて、何一つ秋篠宮夫妻を擁護する気にはならない。 特に佳子さんにはロックを感じる。 「事実に基づかない批判」の発言から、おそらく報道が過熱するあまり 「ガセネタ」も横行していた状況があったものだと予想されます。

Next

皇室に「昼ドラ」的展開を欲する困ったヒトタチ 「真実」の報道を今こそ(宮本タケロウ)

他の宮家は収入に困っているが秋篠宮家は学歴、名誉総裁など自分達に似合わない立派な肩書を多く持っていて、そのために高額金品の受領ばかりが出来てしまっている。 時折、女性皇族が海外ブランドのストールやらバッグを持っていたとかで騒がれることがあるが、おそらくその女性皇族はそのブランドが好きで買って持っているわけではなく、たまたま家のそこらへんにあったものであったり、大切な知人からもらったものであったりするパターンがほとんどではないかと思う。 — イエローライン(魁皇) yokohamatrain87 紀子さまの笑顔が怖いと指摘する人の多くは、 紀子さまが笑顔なのに目が笑っていないことや、貼りついたような作り笑顔が怖いと感じているようでした。 2月か3月に帰省しようかな~と言っていたので、脅迫と荒らしが来た場合は相談します。 (中略)あちらも笑いを含んだ目をこちらに向けていて,そのような時, とても幸せな気持ちになります」(上皇后陛下) 「将来の皇室の在り方については,皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。 そのバッシングは「皇后の役目はダンスでも災害地の見舞いでもない」「皇居の奥で祈るだけで良い」といった、守旧派による「平成流皇室」のあり方を批判する内容でした。 2019-09-19 13:32:57 koredeiinodawobukkowasu それとWhois情報など検索しても 本名などで無いんですから。

Next