サイコ ガンダム mk iv g ドアーズ。 機動戦士ムーンガンダム

機動戦士ムーンガンダム

RGM-86RF ウバルド・モリーナの搭乗機。 ただしミスター・エンキドゥがシャア・アズナブルと同一人物なのか、あるいはシャアに近しい別人であるのかどうかは明言されていない。 死の間際に、ユッタに外界へ出て世界を学ぶよう言い遺す。 公式ウェブサイトでは「サイコ・ガンダムMk-II」表記だが 、設定画には「サイコガンダムMk-III」と書かれている (「」も参照)。 220-221, episode12. 存在感ありまくりで超かっこいい。

Next

機動戦士ムーンガンダム

「思い出なんか…記憶なんか…消えてしまえ!!」 マニピュレータで表情付けが出来るので威圧感のあるポーズが取れます。 また、強化人間どころか本職のMSパイロットですらないグエンでも平然と操縦できることから、本当にサイコガンダムだったのかは不明。 - 『GMの逆襲』にサイコガンダムのガンプラを改造した「」が登場する。 ニューホンコンでガチバトルしたガンプラでディスプレイ。 光族の教え(ひかりぞくのおしえ) 「行き過ぎた機械文明は人を狂わせ、戦争に駆り立てる」という教えのもと、人々に自然を活かした生き方を説くムーン・ムーンの掟。 初登場はバンダイのゲーム『』。 機体制御と火器管制はすべてサイコミュでおこなうことが可能となっているが 、一般兵もマニュアルで操作可能。

Next

ムーンガンダムとは (ムーンガンダムとは) [単語記事]

パイロットと共に前作から引き続き登場。 シールドや機体色がガンダムを想起させるものへと変更されている。 AMS-123X アゴス・ラガートの搭乗機。 不慮の事態でムーン・ムーンにミネバの存在をさらしたアタラント3を見限り、ジェナロの更迭を告げると同時に機密保持のためにロンド・ベルやムーン・ムーンもろとも抹殺しようとする。 のリフレクター・ビットを発展させた武装であり、計18基が装備されている。

Next

MRX

提出当時は、からの「ファン全体を鷲づかみするような作品を」という意見からお蔵入りとなり、改めて『UC』が企画された経緯をもつ。 「掌」に当たる3連装ハイメガ粒子砲は戦艦の砲塔のような外観をしており、有線式のサイコミュ端末として切り離すことができ、各砲門はビーム・ソードとしても転用可能。 従来のと較してかなりのグが行われており、他のMk-機・機が同じなのかは不明である。 「肩」にはT字型の「ディフェンサー・バインダー」を装備、ウィング基部には・ジェネレーターを内蔵し、背面の防御が固められている。 型式番号に「Q」を冠する研究所は存在しないという設定が書籍『ガンダム・ファクトファイル』に掲載された が、後に書籍『データガンダム キャラクター列伝[宇宙世紀編II]』において同機はチャクラ研究所による開発で、ティターンズを裏切った同研究所を破壊するために攻撃をしかけていたと記載されている。 火器は搭載されていないものの、の感応波に反応し硬度を増す後のにもあった その際、ユッタの操縦に反応して明るいで発する ・自在に動き周り敵の攻撃を防ぐ・腕にして実体として振るう・全てを直線にし投げのように使ったりと多種多様な運用を可としている。

Next

サイコガンダムのバリエーション

なお、小説版ではのによって撃墜される。 ニルダからは「リナート」と呼ばれ、レイメル自身もニルダを母と呼ぶ。 シールドだけでも並のHGUCの2倍の高さがあります。 サイコガンダム同様、MF形態では上下二分割されるが、MS形態でも結合せずに両肩部側面に装着が可能で 、これを再現したイラストや立体物もある。 2020年3月26日発行(同日発売 )、 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 213• 参考文献 [ ]• サイコガンダムMk-IIの小型化をコンセプトに開発され 、通常MSの1. エラゾが搭乗するはのに行動不能にされ彼女は気絶するが、彼女の感情が乗り移った状態となった本機は無人でMS形態に変形し、天井を破壊して海上に出て暴れ回る。

Next

機動戦士ムーンガンダム

MA形態は飛行姿勢とカラーリングを変更、さらに上記シールドが翼に変形して、のような外見になっている。 機体はを皮切りに、ティターンズからの提供を受け、の開発を経てU. 木星との政略結婚から逃れるために失踪していたムーンムーンの姫であるが0169年に帰還したことから、姫の座を狙う司祭長が姫にふさわしい「能力」の高さを競うため、本機を遠隔操作させる「神立たせの儀」を挑む。 「」のうち、を舞台とする作品のひとつで、『』(宇宙世紀0088年)から『』(宇宙世紀0093年)までの、従来の作品ではあまり描かれてこなかった空白期間 (宇宙世紀0092年)を描く物語である。 110. また、映画『』の前日譚として1987年に執筆されたの小説『』を本作に繋がる正史として位置づけ、宇宙世紀の歴史において同じ年代を描いている同作の内容をクロスオーバーされている。 モビルフォートレス MF とも呼ばれるMA形態に変形可能で、その巨体を飛行させるためにを装備している。 カレルが外界に治療を求めようと光族の掟に反して通信機器を使用しようとした際には、掟を破ってまで生き延びることを拒み、機器を破壊して息を引き取る。

Next

ムーンガンダムのアニメ放送はいつ?可能性の検証とあらすじ解説

また、アニメ『』には、サイコガンダム MRX-009 仕様に塗装されたのガンプラが登場する。 2004年発売という事でもう10年以上前のガンプラになります。 ウィィン……。 機械文明を否定する立場でありながら、機械の知識を有する罪人であるアルツトの民と密かに交流している。 加えて装甲も古い火 原子爆弾 を耐え抜く 等、恐ろしい堅牢さを持つ。 アタラント3のクルー [ ] アクシズ内では不良品や落ちこぼれの寄せ集め部隊と揶揄され 、慢性的な練度の低さに悩まされている。 リュース・クランゲル ネオ・ジオン軍少佐。

Next