はたらく 細胞 ナレーション。 はたらく細胞

はたらく細胞

ナレーションは、人気声優の津田健次郎さんが担当いたします。 姿は連載版と似ているが、発言内容は高尚でが混じり、赤血球はほとんど理解できていない。 生物の最小構成単位である「細胞」を持たず、それでいてを有するという、生物と非生物の中間のような存在。 スギ花粉発症の責任が誰にあるかで体内の細胞同士が喧嘩する中、AE3803の赤血球が持ってきた「薬用」と書かれた黒い球体の中から現れる。 人体に生息するありふれた常在菌だが、各種感染症の原因となる。 動き出すや否や、誰にも止められない強さで敵味方関係なく攻撃し暴れ回って体内を破壊、最後は「電池切れ」(アニメ版では「有効成分切れ」)で沈黙する。 2016年6月9日発売 、• メモリーT細胞(メモリーティーさいぼう) 声 - キラーT細胞の一部。

Next

「はたらく細胞」ナレーションは能登麻美子 赤血球が大忙しなPV&ビジュアル完成 : 映画ニュース

青年と女性の姿をした個体がいる。 迷子になりやすいAE3803を気にかけており、よく一緒に配達をしてあげている。 仕事以外では主に帽子を逆向きに被った子と行動を共にしている。 どうです? 冒頭のタイトルと著者名、出版社名を読んだ時点で眠くなりませんでしたか? ほんとにいい声ですよね。 第2話(アニメでは第5話)に登場。 手袋のみ黒い。

Next

はたらく細胞

白髪で肌も青白く、瞳にハイライトが描かれない。 しかし、赤血球の活躍で連携を取り始めた免疫細胞たちに全身をバラバラにされたことで駆除される。 1146番の友人。 第3話では背広・ワイシャツ姿で描かれていたが、第6話からはのジャケットと制帽を着用している。 の仲間 T細胞と同じくリンパ球の一種。 (かんたいさいぼう) 第24話で登場。 ドロドロのゲル状で、巨大なを髑髏にしたような頭部がある。

Next

TVアニメ「はたらく細胞!!」

冷静沈着であるが、杓子定規すぎる一面もあり、その弱点を利用され、がん細胞の傀儡にされてしまったこともある。 本編と異なり、各個体に名前がついている。 水疱・帯状疱疹に有効な。 純白のエプロンドレスを纏った穏やかな口調の女性。 2018年7月下旬には、連日の猛暑でが社会問題となっていることを受け、正しい知識を啓発するために編集部が第6話「熱中症」を特別に全ページ無料で公開している。

Next

「はたらく細胞BLACK」21年にTVアニメ化 榎木淳弥&日笠陽子出演、ナレーションに津田健次郎 : 映画ニュース

通称「 0(れい)ちゃん」。 (らくさんきん) ぬか漬けに含まれる菌で、腸内を整える。 誰が見てもかっこいいものをイメージし、や『』のなどのヒーローキャラクターを参考にキャラクターを固めていった。 のような顔をした準人型のゲル状生命体として描かれており 、「スギ〜」と鳴く。 これはあなたの物語。 男子は女子と同色ズボンに赤のロングブーツ。

Next

はたらく細胞

NK細胞の事を陰で「ニート細胞」と呼んでいる。 アニメは、花澤香菜さんが赤血球を演じるほか、声優として前野智昭さんや小野大輔さんらが出演する。 メーカーによって菌が違うため、作中では「ヨーグルトの菌」とひとまとめにしている。 (アクネきん) ニキビの原因になることもある皮膚常在菌。 作中ではの配達員のようなキャラクターであり、箱や台車を使って酸素や二酸化炭素を運ぶほか、食べ物(栄養)を運搬したり、薬品を配達することもある。 好中球先生(声優:日野聡) 骨髄球(声優:村中知) 白血球(好中球、好酸球、好塩基球)になる前の分化途中段階の細胞。

Next

【はたらく細胞 】キャラ詳細と声優まとめ(アニメ)

「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. 第7話(アニメでは第6話)で初登場。 「キラーTとNKは大嫌いだがあんたはそれなりに好きだった」「だから満足だ」と言い残して事切れる。 ノルアドレナリン系の神経細胞 第33話から登場。 膵臓の離れ小島にある施設でを生成する。 com ニュース] 人体を構成する細胞を擬人化したアニメ「はたらく細胞」の追加キャストが発表され、がB細胞を演じ、がナレーションを担当することが明らかになった。 ヘルパーT細胞に分化する前の学校時代は無駄を嫌う優等生で「ヘルパーにも制御にもキラーにも道が開ける天才」と称されたエリートであったが、同期の胸腺細胞(現・キラーT細胞(班長))から「部下が恐がるから肩の力を抜いたほうがいい」と言われたことが後の人格形成に寄与する結果となる。 第2話(アニメでは第5話)に登場。

Next

はたらく細胞:能登麻美子がテレビアニメのナレーション担当 千葉翔也も出演

第2部でも、AA2153やNC8429と一緒に別の体に輸血された。 第12話(アニメでは第9話)に登場。 『はたらけ!アニメ化見学』では着せ替え(試着室でのフィッティング)も披露している。 腸管上皮細胞と共に腸を管理している。 (こうさんきゅう) 声 - 白血球の一種である顆粒球の一つで、寄生虫が体内に侵入した際、その殺傷を助けるなど、寄生虫感染に対する防御を行う。 『はたらけ!アニメ化見学』 ひょんなことから体外に出た赤芽球の5人は、等身大の姿でに乗ったり、マクロファージ先生に引率されたりして、アニメ制作現場を見学する。

Next