知ら なく て いい コト 最終 回。 知らなくていいコト10話最終回ネタバレ!殺人犯の父は無実だった!

知らなくていいコト【最終回】ネタバレ感想!尾高とケイトの結末と世間の反応は!?

一緒に生きていきたい___だけど!離婚しないで」 「ん?」 「この前、高村弁護士が話してくれた時に…尾高さん、乃十阿が子供を庇ったことに深く共感してた…親として、一つの命をこの世に送り出したこと、その責任を全うしてね。 しかし、ケイトは乃十阿の記事が出なかった時に、尾高に「一緒に子供を育てよう」と言うも、今度は逆に「そんなケイトは好きじゃないな」と尾高に断られていました。 「尾高さんからの言葉、胸に刻んで記事書くね」と立ち去ろうとするケイトを「2回も俺のこと振るなよ」と引き止める尾高。 そして結局差し替えられ、乃十阿の記事は載らなかった。 また、子供に対する潜在的な思いをケイトが汲んだ結果 ・野中はおかしくなり退社したが3年後に『闇落ちした亀』で小説家として成功 ・尾高は離婚を進めていた妻も、子供を置いて出て行った. 「大丈夫です。

Next

知らなくていいコト/最終回・第10話/見逃し配信動画|30年前の事件の全貌が明らかに!!そして禁断の恋の行く末は!?二人の関係は予想外の展開に…!!

真壁さん、すみませんでした」 岩谷は、乃十阿は無実だったので大スクープだと言います。 ドイツでの出来事を話すと、岩谷はそのまま記事を書くように言いました。 つまり、動機に関して乃十阿徹は黙秘している・・・。 若干もやっとする結末でしたが、これでよかったのでしょうか?. しかしケイトの姿はそこにはない。 そして日本に戻り、尾高のスタジオで尾高と話すのですが、尾高は離婚していました。 また、野中春樹を演じた重岡大毅さんの演技を絶賛する声も多かったです。

Next

知らなくていいコト【最終回】ネタバレ感想!尾高とケイトの結末と世間の反応は!?

— だれか。 彼は、少し前のNHK「これは経費で落ちません!」で春樹の重岡大毅さんと共演しています。 『俺は命削って真実に突き進んでいくケイトが好き』とか『結婚しよう。 子供を手放さないで」 尾高 「できないよ」 ケイト 「乃十阿徹が人生を犠牲にして30年間守り続けた親の思いを尾高さんは心の中に持っていると思うの」 「でも、私たちが一緒になったら、あなたはその心を捨てなきゃいけないでしょ。 」と言いながら退職届を提出する。 そして石森副社長はこの記事をボツにして何かに差し替えろと告げる。 これが本当に真実かは解りませんが、ケイトが導き出した推論はこの通りです。

Next

【知らなくていいコト】1話~最終回あらすじネタバレ感想まとめ|各話の視聴率も!|ドラマと映画のネタバレ・考察・感想ブログ

記者として人として記事を書くことに揺れるケイトはその夜、尾高から「話したいことがある」とスタジオに呼ばれる・・・。 納得のいかない岩谷でしたが、強行突破して自分とケイトが飛ばされる可能性を考え結局記事を見送ることにしました。 母親が亡くなってから今日までのことを書けば、素晴らしいノンフィクションになるとことはわかっていると言います。 115• 何らかの事でそれを知り、実際に爆弾もあったため、沖田は孫を殺した・・・。 最終話までに二人が結ばれるという声も一部ありましたが、 ドラマでは二人が離れたままの展開で終わりました。 子供の頃から、シングルマザーの母親(秋吉久美子)と2人で生活してきました。 お母さんが亡くなってから今日までのこと書けば素晴らしい記事になるってこと。

Next

知らなくていいコトの最終回結末をネタバレ!ラスト不倫の恋はどうなる?

そしてケイトは乃十阿の無実の記事を書き、それを入稿します。 遺族にだって、本当のことを伝えたい、って思ってるだろ?」 「そうだけど…」 ドイツで暮らしている息子は、何も知らない。 春樹がやって来ました。 また、ケータイ支払いに対応しているので登録もすぐにできてしまいます。 真っすぐで良い子というよりは「なんかあの子、いろいろうまくいってるよね」って、女子から妬まれるような、若干鼻につくタイプです。 続編で演じられる プロの記者としてのケイトが新たな恋愛や仕事に立ち向かいつつ、人間が持っている本能からくる感情を描写する様子がこのドラマでは一番の楽しみです。

Next

「知らなくていいコト」 最終回(第10話) ネタバレ感想~尾高の魔法がとけた!不倫は成就しない。

【知らなくていいコト】10話のあらすじ(ネタバレ) ローテンブルクへ あいかわらず賑やかな週刊イーストの編集部。 — もこ m2o5m2o5m 「そうだな、、。 新カレ野中が気にくわない。 平凡な主婦が不倫に溺れていくセンセーショナルなストーリが大人気なドラマでしたが、2019年韓国... そこへ野中(重岡大毅)がフラフラしながらやってきます。 その後、尾高は「話がある」と言ってケイトを仕事場に呼びます。 実は、尾高がニュースカメラマンを辞めたのはこれとよく似た理由だったのです。

Next