テセウス 犯人 すず。 テセウスの船・黒幕(共犯者)は誰?最終回は衝撃的な結末

テセウスの船・黒幕(共犯者)は誰?最終回は衝撃的な結末

スポンサーリンク テセウスの船最犯人を考察!あざ鈴が犯人でみきおが共犯? まず 原作漫画とドラマの犯人は違うと言う事なので、オリジナルストーリーとして犯人や結末を予想していこうと思います! ただ、 原作漫画とまるっきり違うって事もないと思うので絡めつつの考察です.. 心、文吾、由紀、和子の演技がすばらしくてすっかりドラマにハマりました。 とにかく、テセウスの船は、ドラマと漫画の終わり方は全然違ったので、ドラマを見た方は漫画も見ると2倍楽しめること間違いなしです! テセスの船の漫画最終巻は、ドラマとはまた別の展開がありますので。 まさか霜降り明星の連ドラ初出演のせいやさんが犯人の大役だったなんて。 じっくり母さんと妹の恨みをはらしてやる。 これに「最後にすずの顔出てきた???やっぱりなんかある?」「なんで今すずちゃん映ったん?」「なんで黒幕は誰だのシーンで鈴ちゃん?」といった反応が続出。 その復讐の為、過去に言っている。

Next

テセウスの船最終回結末考察!鈴が犯人であざとみきおがヒント ?

みきおが鈴が欲しかった事実はそのまま生かすと思います。 もくじ• 名前しか詳細はわかりませんが、心を批判するクラスのみんなを、鈴と一緒に止めようとしてくれました。 するとそこに警察が現れ文吾がみきおに手をかけたと疑われてしまう。 みきおも共犯だと思う。 父親の介護でやむなく音臼村に戻ってきますが、そこに文吾がいて「家族を大事にしろ」と言われ文吾を恨むようになっていたのです。 キーマンはやはり大人の鈴ではないでしょうか? とおにかく次回は最終回。 明音が生きてる! 最後は冤罪から解放された仲のよい家族で終わってほしいですね。

Next

【テセウスの船・最終回ネタバレ感想】黒幕は正志!心は生まれ変わって由紀と家族に!

和子のお腹にいた子は無事に産まれていた。 (はっと汁) 2回目の未来の無理心中で鈴だけ生き残った理由とは? 2回も自分の手で音臼小事件を起こしてしまった大人アザ鈴は 母親(和子)と兄(慎吾)を手に掛けて、自分も命を絶ちます。 そもそも音臼小学校あれだけの事件を起こすには校長の手を借りないと難しいような気もしますよね。 原作では、佐々木紀子は余命1年であり、最後に何でも知っていることを話すと決めました。 生年月日:2008年06月14日• 真犯人の目的はいままでの殺人をすべて文吾の責任にして、確実に文吾を死刑にしようとしている。 原作では、入院していたさつきを加藤みきおがオレンジジュースを飲ませて殺してしまいます。 その絵には和子、鈴、お腹の子供が黒く塗りつぶされていた。

Next

テセウスの船【ドラマ】姉の鈴が真犯人黒幕で田中正志もグル?

ですが、原作は大変おもしろいので、素材はそのままで許される範囲内での変更だと思います。 ドラマではどうなるか? わたしは心は原作とおりお父さんをかばって死んでしまうのではないかと思います。 最終回の予告映像にも驚きの声が上がっている。 みきおはあれだけの事をして更正したの?また、鈴は整形後のまま、心の兄は澤部。 しかも、ラストシーンにお笑い芸人の澤部佑まで登場、「緊迫したミステリーがチャラけた最後に終わった」という声も多かった。 」 正志だった。

Next

竹内涼真ら“佐野家”にもどかしさを感じる視聴者続出…「真犯人は鈴」説も「テセウスの船」9話

まさか鈴が犯人なわけ…って思うのが普通ですよね。 さらに2話で、 翼くんを疑った心さんをかばうすずと、 そのすずを庇うみきおくんが描かれてる。 103• 加藤みきお君だと。 他情報は公開されておりません。 田村文吾に罪を被せた理由は嫉妬 そして父親の田村文吾が鈴ちゃんの憧れの人、お父さんのような正義感の強い人と結婚したいということを加藤みきおは知ります。

Next

テセウスの船子役キャストの加藤みきおやすず(鈴)兄弟など一覧全員まとめ

「テセウスの船」では、竹内涼真さんとのオフショットが可愛いと話題になっています! ドラマ「テセウスの船」音臼小学校の5年生・加藤みきおなどの子役キャスト一覧全員まとめ 1989年3月14日の「毎朝新聞」。 ・あかねちゃんの事件の時に先にみつかった鈴はあかねちゃんを見ていないと言っていた。 最終話直前の視聴者の真犯人予想 テセウスの船。 ともかく加藤みきお(木村みきお)の闇は深く、犯行理由(動機)はかなり単純、「鈴ちゃんに愛されたい」という理由だけでした。 鈴は学校でいじめられていて、憎んだ結果事件を起こしてしまったという可能性もありそうですよね。 共犯者がいるはず それが子供の鈴 さつき先生は、殺された子供為、復讐しようとしてる? 和子は、鈴が犯人と知った為 一家心中をした。

Next