導きの地キャンプ。 【MHWアイスボーン】導きの地の効率的な地帯レベル上げ|上限解放方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハンワールド アイスボーン ゆる攻略 「導きの地」解析方法と特殊痕跡の集め方

「解析」が完了したら「探索の報告」を行ってから受付嬢に話しかける ここの説明がゲーム内であまり無いので迷う人多いんじゃないかなぁと。 「解析対象」の解析を行う。 この状態でキャンプにいる受付嬢に話しかけて、 まずは「探索の報告」を行いましょう。 。 狩猟もしくは捕獲でもレベルを上げることができますが、出現するモンスターはすべて マスターランクなのでHPが高く時間がかかるのであまりお勧めできません。 装備の相性がめっちゃ悪くて、、とまぁ私はなかなかうまく行かないことが多かったのですが、 この流れを繰り返すのが「導きの地」での基本となります。 その為4人でのマルチプレイだと、特殊痕跡の入手量が4倍になるので効率がかなり上がります。

Next

【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介

特殊痕跡の集め方や解析の進め方など、ワールドが初モンハンな人たちはなかなか理解しづらい所があるかと思うので、わかりやすくまとめられればと思います。 竜人族のハンターに話しかける• なので、ここで初めてあったモンスターはなるべく捕獲したほうがいいかもしれません(ジンオウガみたいにここでしか会えないモンスターがどれくらいいるのかにもよりますが、、) 私はこれに気付かずジンオウガを呼び寄せた状態で拠点に戻ってしまいました。 因果関係などはまだわからないので、かなり朧気な情報ですが頭に入れておくといいかもしれません。 導きでは単純に効率が2倍になるので、最優先で発動させるべき最強スキルです。 素材が集まれば赤龍ノ狙ウ弩・水や黒羽の弩に変更していきましょう。

Next

【mhwib】アイスボーン 導きの地 キャンプ解放(クリア後)

地帯レベルの上限を上げたい方は、地帯レベル7のモンスターを乱獲しましょう。 地帯を狙ってレベリングすることも可能です。 ジンオウガ亜種は龍属性攻撃で「」してくる為、武器の属性を無効化されないように「」を必ず用意して挑みましょう。 で、 重要なことがひとつ。 狩猟後の報酬でも出ました 地帯レベルはマップの『環境情報』で確認できます。

Next

【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介

しかし、ランクでゲージの長さ(矢印の数)が異なるのでおよその見当は付きそうです。 モンハン2chまとめ速報• 例えば「クルルヤック」は荒地、「プケプケ」は森、「ドスギルオス」は瘴気、といった感じで。 地帯Lvが低い環境で調査すると影響が大きく、逆に地帯Lvが高い環境で調査すると影響は小さくなります。 2019年12月01日 19:24• 溶岩地帯の歴戦ラージャン素材は、カスタム強化の上限解放やラージャン武器の強化に要求される数が多いので優先してLv7で固定したい地帯です。 地帯レベルが低いホストをマルチで手伝い、自分の地帯レベルを効率的に上げましょう。 補足 鉱脈・骨塚 生態マップには載りません。

Next

【MHWアイスボーン】導きの地は溶岩と氷雪をLv7がおすすめ!効率のいい地帯レベル上げの方法も紹介

それぞれ新しいモンスターに出会える可能性を秘めており、結構手間がかかるものなのでエンドコンテンツの一つとして今度更新がされていくのだろうと思われます。 マカ錬金による交換が不可能なのは、古龍・金レイア・銀レウス・バゼル・ジョー・ラージャン・ティガ亜種・ジンオウガ亜種の歴戦素材は交換できないので、 登場したら最優先でストックしておきましょう。 火力は低いので、討伐を狙っても弾切れになる事が多いです。 導きの地の隠しキャンプ解放 東キャンプ 3 隠しキャンプはエリア3にあります。 最優先は歴戦イヴェルカーナ 歴戦イヴェルカーナから取得できる『 歴戦の冠角』は、ほぼ全ての素材へと交換可能な万能素材となっています。 ちなみに 「導きの地」は拠点に帰らずとも探索の報告をすることができます。 探索やクエスト受注画面に出現していない人は、ストーリーを最後まで進行させましょう。

Next

【MHW:IB】「導きの地」の全キャンプ場所と解放条件

砲術5・破壊王3・KO術3でガンガン落し物を狙いましょう。 東キャンプ 3 の場所と解放条件 このキャンプは「陸珊瑚地帯」にすぐにアクセスできる場所に位置しています。 「導きの地」に出現するモンスターの部位破壊• 全地帯をバランスよく上げるのは非推奨 全地帯をバランスよく上げると、レベル7の地帯が少なくなるor無くなってしまうので、登場するモンスターが少なくなってしまいます。 上記は耳栓を発動した、初心者でも作りやすい構成です。 全地帯で歴戦個体登場の可能性があります。

Next