アウト ラスト クリア ジェル デオドラント。 脇の臭い悩み解決【シークレットデオドラントの種類】

脇の臭い悩み解決【シークレットデオドラントの種類】

クリニカルコレクション 臨床によって制汗、消臭効果が実証されたクリニカルコレクション。 こちらのページでは特に人気の高い 無香料のジェルタイプをご紹介致します。 それを脇の下に直接塗るだけ! 塗る時は少し冷んやりして気持ちが良いですよ! よく伸びるジェルなのでほんの少量でOKです。 白くならない「」がおすすめ Amazonの情報を掲載しています コレクションの種類も多いですが、固形タイプ、ジェルタイプ、スプレータイプなどのなかでもどれがよいか迷ってしまいそうですね。 通販サイトでまとめ買いすれば、リーズナブルな値段ですし、何より長持ちするのでコストパフォーマンスがよいという口コミも多く見られます。 固形タイプ、クリームタイプ(soft solid typeと記載されています)、ジェルタイプがあり、7種類の香りが展開されています。 パウダーフレッシュ(Powder Fresh) 甘いベビーパウダーの香り• 「肌を清潔にしてから使用」が原則 基本的には汗をかいていない清潔なお肌の状態で使用するのがベストなタイミングです。

Next

脇の臭い悩み解決【シークレットデオドラントの種類】

固形タイプ、ジェルタイプ、スプレータイプがあり、香りの種類が一番多い固形タイプとジェルタイプでは13種類の香りが展開されています。 落とすときはクレンジングを シークレットは肌にしっかりと粘着して効果を発揮するので、身体を洗う石鹸やボディソープでは落としづらいことがあります。 過度の使用はダメ 1日に何度もつけたりすることは効果を半減させる要因となります。 夜寝ている間にも制汗作用、殺菌作用がはたらいているので、朝起きたときもスッキリ無臭を感じられます。 今使っているデオドラントに満足できない方、いつもと変わった香りを試してみたい方はぜひシークレットデオドラントにトライしてみてはいかがですか?. シークレットは、種類によっては香りの強いものもありますので、数時間おきに追加するように塗ると、汗と香りが混ざって嫌なニオイになってしまうことがあります。 ない場合はハンカチやタオルなどを濡らしてしっかりとしぼってから脇の下を拭き取ることでもOKです。 より効果的に制汗、消臭機能を長持ちさせるために次のことに気をつけて使用しましょう。

Next

脇の臭い悩み解決【シークレットデオドラントの種類】

ボトル下のレバーを回すと白くて柔らかい固形石鹸の様な制汗剤が出てくるので、それを脇に塗ります! 清潔で爽やかな香りがします。 固形タイプとジェルタイプがあり、7種類の香りが展開されています。 シークレットデオドラントの種類や成分は シークレットデオドラントを製造販売しているシークレット社は1950年代にアメリカで創業しました。 1日に1~2回程度が適切です。 体温や脈拍が上がったときに最も効果的に身体の汗やニオイをキャッチし、清潔でフレッシュな香りに置き換えてキープする独自の技術が採用されているそうです。

Next

シークレットデオドラント【腋臭・効果絶大】リピート買い!

スプリングブリーズ(Spring Breeze) カモミール系の爽やかな香り• オリジナルコレクション 1番オーソドックスでお手頃価格のオリジナルタイプ。 香りがない方がよいという方には無香料がおすすめですが、無香料といっても完全な無臭ではなくほのかに甘い香りがするので気をつけてくださいね。 Secret社の公式ホームページに記載されている歴史をたどると、1956年に脇の下の臭いを制御するための、クリームタイプのシークレットが初めて発売した商品なんだそうです。 • シアクリーン(Sheer Clean) フルーティな香り• ベリーフレッシュ(Berry Fresh) 甘く瑞々しい香り• 私が初めてシークレットデオドラントを試したのは、アメリカに駐在して間もなくでした。 最初に発売されたのはクリームタイプのデオドラントでしたが、その後1960年代にはスプレー式、1970年代には固形式のデオドラントと、様々な商品を発売してきました。 おすすめなのは長持ちして使い勝手のよい固形タイプです。

Next

脇の臭い悩み解決【シークレットデオドラントの種類】

とりわけ「インビジブル」(Invisible Solid)とパッケージに書かれたタイプは、見た目は白いですがしっとりとやわらかくのびて、肌に塗ると透明になり見えなくなるのが嬉しいポイントです。 最大48時間も持続するので、臭いを気にせず過ごせます! アウトラストの使い方や詳細は ベリーの香りがとても良いです!コロン感覚で使用できまよ! 脇の臭いを気にせずベリーの良い香りが楽しめます! 他にラベンダーの香りも! 固形タイプのシークレットも人気です。 またシャワーフレッシュは他のものよりも香りが控えめで、爽やかな石鹸の香りなので日本人には合うのではないでしょうか。 1964年にスプレー式、1978年には固形式のデオドラントが発売! その後、改良を重ねて敏感肌や防水、香りを加えるなどの色んな種類のデオドラントが産み出されたそうです。 ラベンダー(Clean Lavender) ラベンダーの香り• また一度塗ると長時間の効果持続が期待できます。 アウトラストコレクション 一度塗ると48時間効果が持続するという「OUTLAST XTEND」シリーズ。 シトラスブロッサム(Citrus Blossom) 柑橘系の香り• 固形タイプ、ロールオンタイプ、スプレータイプがあり、8種類の香りが展開されています。

Next

シークレットデオドラント【腋臭・効果絶大】リピート買い!

アメリカ駐在中に出逢ったシークレットデオドラントは、汗と臭いの悩みを解消してくれる優れもので愛用しています。 気になる有効成分は… コレクションや塗布タイプにもよりますが、シークレットデオドラントの有効成分として「アルミニウムジルコニウムトリクロロヒドレックス」や「アルミニウムクロロハイドレート」などアルミニウム系の発汗抑制物質が配合されています。 スポーツをした後など汗をかいた後に使用したい場合はボディシートを用いて汗や汚れを拭き取りましょう。 • 使い方 容器の底にあるレバーを回すと上部の穴からジェルが出てきます。 。 通販でも取り扱いの多いオリジナルコレクションには次の8種類の香りがあり、他のコレクションの中で展開されているものもあります。

Next