櫻井 翔 広瀬 すず 映画。 櫻井翔、『ラプラスの魔女』で4年ぶり映画単独主演 広瀬すず&福士蒼汰と初共演

広瀬すず&中条あやみ&天海祐希らで感動実話を映画化『チア☆ダン』地上波初放送

特製クリアファイル付き前売り券が発売開始 映画の公開に先立ち、3月10日 土 より、全国の劇場にて本作の劇場前売券が発売開始。 2015年の発売前から話題沸騰となっていた原作は、すでに28万部を突破。 絶望的なキャスティングセンスだね。 監督は『十三人の刺客』、『クローズ ZERO』など数々のヒット作を手掛けた三池崇史、脚本は社会現象となったドラマ「半沢直樹」などを手掛けた八津弘幸が担当する。 そこに、1人の女・円華(広瀬すず)が現れた。

Next

櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰に直撃インタビュー!『ラプラスの魔女』を体現するアプローチとは?

男性だらけの現場なので、監督を一番の頼りにさせていただきます(笑)」とコメント。 広瀬さんも「音楽が入ったことで、登場人物たちの人間味や切なさを感じられました」と感激の様子だった。 広瀬さんは10代とは思えないエネルギーがある印象で、ピュアさ・真っ直ぐさが円華とイメージがとても近いなと思いました。 さすがに青江も不可解にも同じ場所で同じ死因の事件が起きたことで頭を悩ませます。 同じく櫻井さん、広瀬さんと初共演となる福士さんは、「知的なイメージなので、研究者である青江のキャラクターがスッと頭に入ってきました。 円華は青江に友達を探していると告げスマホで写真を見せます。

Next

嵐・櫻井翔『ラプラスの魔女』で映画単独主演、広瀬すず&福士蒼汰と初共演へ! 東野圭吾作品で大学教授役、ネットでは批判の声も…

だから面白くならぬワケがない。 ここまでのクラスの若い女優さんはしばらく出てこないと思います。 つい半年、1年前にご一緒していたような、柔らかい空気の中で撮影して楽しかった」と話した。 犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。 ダウンバーストと呼ばれる気流の急激な吹きおろしが起きることを予測している謙人は廃墟ごと吹き飛ぶことをわかっていて父親と共に命を投げ捨てようと考えていました。 警察は円華の事件への関与を疑い始めるが、第3の事件が発生する……。 今回再び、監督の思考を感じ、皆さんと化学反応を起こしていければと思います。

Next

嵐・櫻井翔、広瀬すずとトレーニングに励み“汗だく” /2018年4月4日 1ページ目

そのジュースはテーブルの上をつたっていきました。 主演には『海街diary』で数々の新人賞を獲得、『ちはやふる』『怒り』でアカデミー賞にも輝き、最近では『ラプラスの魔女』や『SUNNY 強い気持ち・強い愛』なども大ヒット、この春からは連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインを務める広瀬さん。 今回は4年ぶりの映画単独主演にして、三池監督とタッグを組むのは映画『ヤッターマン』(09)以来、約9年ぶり。 全力でついていきたい」と笑顔で明話していた。 それ以上にニラのことも好きらしくて。

Next

櫻井翔&広瀬すず、撮影合間に猛特訓「ガチなやつをやりました」

もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば、犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。 さらに、死亡した二人は知人同士だった。 そんな物語を映像化するとなれば、さらに大きな勇気が求められると思いますが、監督さんはじめスタッフの皆様、そして役者さんたちのお力で、すばらしい作品になることを祈っております」と期待を寄せている。 円華は青江にお礼を言い、青江も円華なら正しく生きられると言葉を掛けました。 それは奇跡か、偶然か…。 謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは4年ぶりの映画単独主演となる櫻井翔さん。 原作は、『秘密』や『白夜行』、『容疑者Xの献身』などの『ガリレオシリーズ』などで知られる作家・東野圭吾さんが、2015年5月に発表したデビュー30周年記念同名小説で、累計発行部数は28万部を突破しています。

Next

映画『ラプラスの魔女』あらすじ・キャスト・原作ネタバレを紹介!【櫻井翔主演】

原作が東野圭吾のラプラスの魔女で主演櫻井翔で福士蒼汰も出演するとかこれまた観に行くしかないやつじゃん…!• 演技って本来こういうことなんだろうなと見るたびに思うのですが、リリーフランキーさんがやっている演技ってできないんですよねぇ。 連続して起きた2つの不審死。 稀代の人気作家である東野が「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」と語るほどの野心を込めて作りだした本作。 そのことを知った円華は謙人と同じ頭脳が欲しいと父に懇談しその天才的な頭脳を手に入れたのでした。 ラプラスの魔女を演じた広瀬すずさんですが、この女優にオファーがたくさん来るというのは本当に心の底から納得してしまいます。

Next