テセウスの船 まとめ。 テセウスの船の真犯人、最終回の結末に批判も?賛否両論!ネットの反応まとめ!

ドラマ『テセウスの船』無料動画・見逃し配信【1話〜最終回】を全話視聴できるサービスまとめ

山小屋に犯人のワープロの日記が印刷されて置いてあった。 心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。 黒幕出現!? tbs. 明音が生き延びたことで、自分がしてしまったことが公になることが予測されるので、小児性愛者であることがバレた上で生きていくことが耐えられなかったのではないでしょうか。 未来の加藤みきおが過去に出てこない という違いがありました。 その場所へ心は「走って」行ってたんです(笑)相当脚力に自信があるのか・・?急ぐ必要があるでしょうし、行ってからも何らかのピンチが起こっているかもしれないのに、そこまでかなり疲れる方法でいくことが疑問です(笑) 以上です。 さつき(麻生祐未)は意味深な表情でウサギ小屋を見つめる。 音臼村の祖母に引き取られる それ以上はわかっていません。

Next

【テセウスの船】榮倉奈々の特殊メイクに違和感!設定年齢は?

役名:田村 鈴 たむら すず• パラコートは捨てたはずなのに、千夏の死因はパラコートの誤飲。 さつきは母親代わり? みきおの現代の様子は、次のParaviでわかるかもしれません。 生き残った姉は行方知れず。 目線からして大人だと思っていましたが。 心の兄。 過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。 完全ネタバレはまた後半戦に続きますので、また次の記事で後編についてはまとめていきたいと思います! 最後までお読みいただきありがとうございました! テセウスの船最終回では、鈴が村田藍と同じ顔のままだということにも疑問が上がっていますね! 佐野鈴と村田藍の違いは何?については『』でまとめていますので、是非読んで見てくださいね!. 音臼村祭で 徳本(今野浩喜)の母が亡くなったのは、 田中正志(せいや)の母が間違って毒キノコをきのこ汁に入れたからだった。

Next

【テセウスの船】伏線回収と犯人の日記全容まとめ!謎は全部解決するか?

ユースケさんが刑事……というと「踊る大捜査線」を思い出しますが、今回はどんな姿を見せてくれるんでしょうか。 木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。 (5話で紀子が証言) 「小さい頃からかわいがってるんだ。 そして、文吾への恨みの原点と思われる謎のメッセージが届く。 (引用: 公式サイト) [ 第4話 ]第2章・変わり果てた最悪の未来 2月9日 放送分 再び現代にタイムスリップした田村心(竹内涼真)を待ち受けていたのは、変わり果てた歴史だった。 当時、文吾は事故として処理しようとしたが、田中義男が村の威信に関わるからと事故として処理するのではなくきちんと調べるよう働きかけた。 俳優名:今野 浩喜 こんの ひろき• 物語はあれから31年。

Next

【テセウスの船】見逃し動画!1話~最終回を無料視聴!11の動画サイトを調査

目の絵や妊婦の絵をさつきが描いていたっぽい。 そこへふらりと校長が帰ってくる。 未来を知ってるという絶対的有利な状況にも関わらず自ら不利な状況に転んでいく様が面白い。 心に21人の人が倒れている絵が郵便で送られてきた。 その本を読んだ後、文吾は態度を一変させる。 毎月貰えるチケットで300円のレンタル作品が無料• みきおの仕業。

Next

『テセウスの船』考察ネタバレ予想まとめ|時系列で伏線を解説【1話〜6話】|スマテレ

校長先生と息子は本当に仲直りしたのか• 田中義雄は生きている。 最後に正志がお父さんを刺して…そのあともみ合うお父さんと正志と田村心。 駐在所勤務は長くて10年位だそうです。 正志が絡んでいるということが分かっていたのか• 明音の写真を撮っていた。 主な出演作品:ドラマ「僕たちがやりました」「そして、誰もいなくなった」「真田丸」ほか いろんなドラマで活躍しているお笑い芸人の今野浩喜さん、今回は 音臼村で農業をしている寡黙な男、徳本卓也を演じています。

Next

ドラマ【テセウスの船】全話あらすじ&視聴率まとめ|竹内涼真・鈴木亮平【1,2,3,4,5,6,7,8,9,10話・最終回・ストーリー】|ぽっしちゃんねる

絵が趣味。 果たして、さつきの魂胆とは何なのか? そして、心は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。 しかし和子のお腹の中にいる心は生まれてきて、31年後、由紀と結婚し未来が生まれてくる未来が待っていました。 気になる方はで見るといいですよ!. 文吾が犯人でない証拠を見つけると言っていた金丸ですが、それが一体何だったのかは検討がついていません。 これからますます活躍を見せてくれる俳優さんになりそうですね。

Next