熱海 ニュース。 熱海市 ニュース・スポーツ記事一覧|静岡新聞アットエス

熱海市

静岡県熱海市の斉藤栄市長は25日の定例記者会見で、市内のホテルや旅館の宿泊客から徴収する「宿泊税」の導入を目指す考えを示した。 首都圏からの移動の自粛要請が続き、本来のにぎわいにはほど遠い状況だが、出店者は久々の開催に喜びをかみしめた。 市の高齢化率は47%で県内の市で最も高い。 市は首都圏の20~30代を意識し、SNSでのプロモーションも展開している。 この患者は2日から発熱が続くため、8日にPCR検査を受けて9日に陽性の結果が出た。 出店者を県内と山梨県限定にしたフリーマーケットも開催した。

Next

熱海市

。 熱海市は25日、2018年の温泉宿泊客数が309万3252人で、4年連続で300万人を超えたと発表した。 熱海市は、4~6月に行われる大規模観光宣伝「静岡デスティネーションキャンペーン」に向けて観光コンテンツに磨きをかけようと、写真共有SNS(ソーシャル・ネットワ… (2019年1月22日 11:21)• 7日まで。 熱海市議会は27日、任期満了により30日付で退任する森本要副市長(39)の後任に、経済産業省大臣官房総務課グローバル産業室長補佐の金井慎一郎氏(36)を選任す… (2019年6月28日 11:05)• 1月の市の公聴会で開発業者の代理人は「オーシャンビューで温泉も出る。 だが、宿泊客は12年度から増加に転じ、15年度以降は300万人以上で続いている。 つるや跡とともに「廃虚」「熱海衰退のシンボル」と呼ばれたが、ここでも全327室の大型リゾートホテル「ラビスタ熱海」の建設計画が進む。 新たな観光財源を確保するためで、… (2018年7月25日 18:40)• 政府などの外出自粛要請を受け、3月から中止していた。

Next

熱海市地域のニュース・出来事 / 伊豆新聞デジタル

1990年度の約452万人から、2011年度は約247万人まで減った。 宿泊施設も、720軒から313軒と半分以下になった。 外部サイト. 今後は、外国人観光客の増加を…. 大きな宿泊施設が2館閉館した16年の後は2年連続で増え… (2019年2月26日 10:38)• 特設市は毎月第1、第3の土日曜を中心に開催し、地場産品などを販売する人気イベント。 静岡県熱海市下水道課は市制施行80周年記念の一環で、「貫一お宮」と「梅と芸妓(げいぎ)」をデザインしたマンホールのふた2種類を製作した。 往復は自家用車だった。 熱海市は15日、2019年度当初予算案を発表した。

Next

熱海「ながはま特設市」3カ月ぶり開催 7日まで(@S[アットエス] by 静岡新聞)

同協会の長津義信専務理事は「できる対策は徹底的に行い、地域経済を少しでも動かしていきたい」と話した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が続いていた熱海市の多賀観光協会主催の「ながはま特設市」が6日、約3カ月ぶりに長浜海浜公園で開かれた。 県外訪問時に感染した可能性は否定できないものの、発症まで時間が経っており、周囲に症状がある人もいないため、感染経路ははっきりしていない。 斉藤栄市長は「熱海躍進のための礎づくりに本格的に着手する… (2019年2月16日 11:08)• 同ホテルの菅原隆典・開業準備室長は「熱海は知名度があり、地の利もいい。 最盛期に、年間530万人を超えた熱海の宿泊客数はバブル崩壊後に激減。 台風1… (2020年3月10日 10:09)• 会場には飛沫(ひまつ)感染防止用のシートや手指消毒液などが配置された。

Next

新着情報|あたみニュース

一般会計は前年度比6・2%減の198億4300万円。 静岡県の温泉地・熱海市で、旅館やホテルの開業ラッシュが起きている。 今月上旬から来月にかけ… (2018年02月21日 08:00). 不要不急の県境をまたぐ移動は今しばらく控えてほしい」と呼びかけた。 東京五輪・パラリンピックも控え、地元では新たな「熱海ブーム」に期待が集まる。 5月28日に家族とともに県外の親族宅を訪問し、一緒に外食していた。 市によると、熱海駅前も含め、把握しているだけで10軒近くが新規開業を検討中という。

Next

熱海市 ニュース・スポーツ記事一覧|静岡新聞アットエス

相模灘を望む熱海市中心部の海岸沿い。 2001年に閉館した「つるやホテル」跡に建てられたビルで、商業施設の計画が頓挫してから10年以上にわたって放置されてきたが、香港系の業者が取得し、今年中には全室温泉付きの「熱海パールスターホテル」として開業する。 NPO法人などは空き店舗をリノベーション(大規模改修)し、街中にカフェやゲストハウスを整備。 パワースポットとされる来宮(きのみや)神社の巨木や通年開催の花火大会で「インスタ映え」も狙う。 北隣には、落書きされた壁が残る約1ヘクタールの空き地が広がる。

Next

熱海市 ニュース・スポーツ記事一覧|静岡新聞アットエス

小説「金色夜叉(こんじきやしゃ)」で知られる「お宮の松」そばの10階建てビルは現在、大規模な改装工事が続く。 熱海市は今月から、単身高齢者が自身の葬儀・埋葬を生前に契約する終活支援事業「あんしん」を開始した。 熱海市は07年から、観光業関係者に学識経験者や市民の代表を交えた「観光戦略会議」を立ち上げ、「ツアー、宴会、イベント」を前提とした観光を見直し始めた。 熱海市は17日、一般会計186億3100万円(前年度比6・1%減)の2020年度当初予算案を発表した。 熱海市の斉藤栄市長は定例記者会見で、2019年の同市の宿泊客数が311万9108人(前年比0・8%増)となり、5年連続で300万人を超えたと発表した。

Next