映画 パッセンジャー ズ。 「パッセンジャーズ」ネタバレ!あらすじやラスト最後の結末の意味は?

【1回目と2回目で180度見方が変わる】どんでん返し映画「パッセンジャーズ」あらすじと結末ネタバレ・考察、感想まとめ

「爆発があったことを思い出したせいで、男に狙われている」と語る彼は、航空会社が機体の事故だったことを隠蔽しようとしていると言うのです。 ALL RIGHTS RESERVED. 脚注 [ ]• 気づいたクレアは、最後エリックとともにボートに乗って海を渡りました あの世に行ったということなのでしょう。 。 乗組員たちが冬眠から目覚めると、辺り一面には緑が育っており、その真ん中には昔ジムが植えた木が堂々とそびえたっているのでした。 ジョン・スペイツはこの作品以外にも、『エイリアン』の前日譚が描かれた2012年のSF映画『プロメテウス』の脚本も手がけています。 私の人生を奪ったのよ!」 という劇中のオーロラのセリフにもあるように、ジムは愛する女性の人生を変えてしまったと言えるでしょう。 憧れの作家の役にぴったりのジェニファーさん。

Next

映画『パッセンジャーズ』はHulu・U

自分たちを見守り、死を受け入れるまで側にいて親切にしてくれた人たちに感謝しながら。 もう一度見返してみるとおもしろい。 また朝食をとる大部屋では、自販機から食事が出てきます。 5人の内のエリック・クラークはグループカウンセリングを拒否したので、個人カウンセリングを行いますが、エリックはトラウマどころか気分が良すぎると話し、クレアを口説く始末。 スリリングな時を過ごした彼は、 宇宙服を着ずに船外へ飛び出し自殺しようかと考えるが、ギリギリのところで思いとどまった。

Next

映画『パッセンジャーズ』あらすじネタバレ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

映画『パッセンジャー』の主な登場人物 ジム・プレンストン/クリス・プラット 出典: この物語の主人公であり、宇宙船アヴァロン号の5,000人の乗客の1人です。 クレアは事故の真相を探るため、航空会社代表のアーキンに話を聞くが、相手にされない、彼は何かを隠しているようだった。 不審に思ったクレアは事故の真相を探っていくが、そこには驚愕の事実が……。 さらに宇宙船では新たなエラーが発生、その直後ガスは死亡した。 アンナたん、先見の明あり。 他の乗客よりも90年も早く目覚めてしまったことを知ったオーロラは、パニックに陥り失望する。 パイロットは離婚で精神を病んでいて、事故時は操縦席にさえいませんでした。

Next

映画「パッセンジャーズ(原題:Passengers)2016」ネタバレ&感想 惑星移動中、1人だけ予定より90年も早く起きてしまった主人公。

C 2008 PASSENGERS PRODUCTIONS, LLC. 生き残った人はたったの5人。 しかしジムはついに我慢ができなくなり、オーロラを目覚めさせてしまった。 ジムはオーロラを目覚めさせたい気持ちに駆られるが、それは彼女の人生を奪ってしまう事を意味するため、葛藤する。 エリックも、ほかの生存者としてカウンセリングを受けていた乗客たちも 実は死亡していたのです。 クレアは生存者がいなかったことを信じず、アーキンに話を聞きに行くと「パイロットは離婚問題を抱えており、コックピットにおらず、副操縦士に任せていた」と言い残して去ってしまいます。 すると翌日、その証言をした生存者は姿を消してしまう。 クレアは事故が機長のミスなどではなく機体の欠陥であり、航空会社が男を雇って隠ぺいしようとしているのではないかと疑念を深め、真相を探るべく航空会社を訪ねますが、責任者のアーキンに邪険に追い払われてしまいます。

Next

賛否両論の美しい映画『パッセンジャー』ネタバレ解説!目覚めた理由が大問題 ! ?

「自分が何者かに気付く」というストーリーや設定自体はありふれたものかもしれないが、演出のうまさがずば抜けていると感じる作品だった。 航空会社の陰謀説に、クレアがこだわる理由があるはずだと。 ジムはオーロラを冬眠から目覚めさせてしまった償いとして彼女にポッドに入ることを譲りますが、オーロラは冬眠を望まず、ジムと二人で最後の時を迎えることを選んだのでした。 クレアは何度もアタックしてくるエリックに次第に惹かれ、とうとうセラピストと患者としての一線を越えて関係を持ってしまう。 - (2017年6月28日閲覧)• エリックのことが気になっているのに、死者の世界であってもなお、仕事上のルールといって行動(恋愛)を避けている。 エリックは寝ている間事故の夢にうなされ、また家の周辺に現れる大きな犬の存在におびえているようだった。 セラピストとしての仕事以上に踏み込もうとするクレアを邪見にする。

Next

映画『パッセンジャーズ』はサスペンスと思いきや〇〇な結末!ネタバレ感想

訂正: どもさんにコメントをいただきました!シャワーのシーンは主人公のクリスが起きて少ししてあったようです。 。 自分もあんな風に故人に温かく迎えに来てもらえたら幸せだなぁ、と思うと悲劇なのに温かい気持ちになれます。 ジムは宇宙船の中で、自らこじ開けたスイートルームを独占して船内のエンタテイメントシステムで時間をつぶす自堕落な生活を続けていた。 しかし、自分の心の痛みにそっと寄り添ってくれている彼に、戸惑いながらも次第に惹かれていく。

Next

映画『パッセンジャーズ』はサスペンスと思いきや〇〇な結末!ネタバレ感想

彼はグループではなく個人のカウセリングを希望して譲らなかったため、クレアは金曜に会う約束をしたのです。 そこでオーロラは宇宙服を着こみ、ジムの救出に向かった。 この記事では『パッセンジャー』あらすじや、 観る人によって意見が分かれる理由 などをネタバレ解説していきます。 ジムはエンジニアだったため、破損したポッドをいじったり、機長室をあけてクルーを呼び起こそうとしましたが無駄に終わりました。 本作では『ギャラに見合った働きをしてもらうよ』と言わんばかりの不必要なお色気シーンの連続。

Next

映画『パッセンジャーズ』はサスペンスと思いきや〇〇な結末!ネタバレ感想

不可解なことはそれだけでなく、事故から毎晩のようにクレアの部屋を訪れる近所の住人トニ夫人(ダイアン・ウィースト)は、クレアの様子を探ろうとしている様子で不信感がぬぐえない。 U-NEXTでお試しで視聴してみたい映画が、「ポイントレンタル作品」でも、特典の600ポイントがあるので、新作映画やポイントが必要な映画も無料で視聴することができるんです! ちなみに、 映画『パッセンジャーズ』は「見放題作品」に分類されますので、 特典の600ポイントは消費せずに見る事ができます。 (引用:) 映画「パッセンジャーズ」の世界観について(ネタバレ) パッセンジャーズは死者の世界を描いた作品 映画が進むにつれてだんだんと矛盾が生じはじめ、実は主人公のクレア(アン・ハサウェイ)は飛行機事故の被害者を救うためのセラピストではなく、 自身も飛行機事故で亡くなった犠牲者だったということが判明する。 幽霊たちは「死んでることは、自分で気づかないとダメなんだ」と言いますが、 搭乗者リストで気づくのは、自分で気づいたと言えるのでしょうか???笑 あと、主人公におせっかいを焼いてくるトニおばさんは必要だったでしょうか? トニおばさんを通じて死に気づくならわかりますが、気づかせたのは搭乗者リストなので、トニおばさんは必要なかったと思います。 『これは殺人よ!』 そう訴えるオーロラ。 すべて自分のせいだ」と告げ、資料を置いて立ち去ります。

Next