下野 新聞 社 スーン。 会社概要|下野新聞 SOON(スーン)

下野新聞購読案内|下野新聞 SOON(スーン)

よって「42339号-43018号」は存在しないことになる。 下野教育美術展• くらし・学ぶ面。 ( 2020年5月)• - 第2次栃木新聞休刊• はぐくもっと 「子どもたちを大切に抱き締め、みんなで育もう」との思いを込めたネーミングです。 なお「下野旭新聞」についてはほとんど記録がないが、発行回数などはあまり多くなかったらしい。 (16年)に経営難からの支援を受ける一方、一県一紙の国策で栃木県の代表紙となり県内の他新聞社を吸収している。 - 株式会社に改組、下野新聞株式会社と改称• - 栃木県出身のお笑い芸人。

Next

栃木県内タクシー3社廃業 コロナ禍で需要激減|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

ご希望の方は下野新聞社販売事業局(TEL 028-625-1120)に注文下さい。 本県では5月15日に休業要請が解除され、東京、神奈川など首都圏でも1日から利用自粛が緩和された。 - 発行号数15,000号• 協会の鉢村敏雄(はちむらとしお)専務は「各社とも資金繰りに窮しており、廃業がさらに出かねない」と窮状を訴えている。 - 日光-宇都宮マラソン大会開催• 毎週土曜日。 2019年11月6日閲覧。 下野新聞ハウジングセンター• - 足利町で「両野新報」発行• また下野、日光両市内の2社が休業している。 下野新聞取扱販売店 下野新聞は下記の販売店からご購読いただけます。

Next

下野新聞購読案内|下野新聞 SOON(スーン)

毎週日曜日。 郵送による定期購読のサービスは、株式会社全販で取り扱っています。 当初は1884年3月に現在の題字になった年を創刊とみなしていたが、上記の事情で付けに旧栃木新聞が創刊した1878年を創刊とみなし、この日の紙齢は前記・1884年からの号数「42338号」に、初代栃木新聞の合計号数「781号」を追加した「43019号」として発行した。 がまったく示されていないか不十分です。 。 しもつけスケッチコンクール• 漫才のネタとして使用。 沿革 [ ]• 1999年 - 創刊115年を機に下野新聞編集綱領を制定• - 夕刊創刊• 菊池実(きくちみのる)社長は「被害の復旧がままならない中、消費税増税で運賃が引き上げられたが、売り上げが伸びなかった」。

Next

下野新聞電子版

1997年7月 - 本社新館完成• 一日も早く元のにぎわいを取り戻したい」と強調した。 下野奨学会• 2019年5月18日• 1882年 - の足利新報と対等合併し(第3次)栃木新聞創刊(発行所・旭香社)• - 日刊化(4ページ)• 受験や授業の予・復習に活用されています。 ただしこれは田中の記述を元にしており、他の関係者の記述では、田中は退社後も合併準備のために走り回り、第3次栃木新聞の発刊を見届けるところまで関係していたともいう。 - 発行号数30,000号、下野県民賞を制定• さらに、試読キャンペーンにお申し込みされた方に 暮らしに役立つ小冊子をプレゼントいたします。 3月7日 - 創刊100年• 対象は下野 新聞を購読している法人・事業所 (国や地方自治体を除く)で、1 契約で法人内の3人まで利用でき ます。

Next

下野新聞購読案内|下野新聞 SOON(スーン)

また、5月10日に休業に当たる事業停止届を出した下野市と日光市の2社は、当初今月30日までとしていた停止期間を9月30日までに延長した。 気になる話題を読者アンケートで掘り下げる「子育てリサーチ みんなの声」、県内ゆかりの著名人の親に子育て時代を振り返ってもらう「わたしの子育て」などの大型企画を週替わりで連載。 1986年 - 下野新聞文化福祉事業団設立• が含まれているおそれがあります。 3月24日 - 開局前のを開始した「エフエム栃木」へニュース原稿の提供開始• 下野新聞NEWS CAFE• 臨時休業に合わせた退会者も相次ぎ、営業再開後も利用を控える会員は少なくない。 4月1日 - 栃木県政経懇話会を設立• 同市戸祭4丁目、パート増渕俊枝(ますぶちとしえ)さん(59)も「ここまで配慮されていれば安心ですね」と笑顔で汗をぬぐった。 4月1日 - 同日開局した「ラジオ栃木」へニュース情報の協力・提供開始• 換気口はワンフロアで10カ所以上も取り付けた。 発行所名は足利新報の旭香社を引継ぎ、題字は栃木新聞を継承した。

Next

下野新聞電子版

3月7日 - 創刊120年、創刊年を1884年ではなく杤木新聞が創刊された1878年に改めると発表• 入り口には遠赤外線サーモカメラ、スタジオエリアには空間除菌用のオゾン発生装置を設置。 小学生スポーツ「小スポ」 県内の小学生世代が取り組むスポーツの試合結果や話題などを集めた小学生スポーツ「小スポ」面を新設します。 10月 - によるカラー印刷開始• がまったく示されていないか不十分です。 1945年 - 自力発行を再開• そこに新型コロナの需要減が襲いかかり、「3月からは10台動かしても売り上げが1日2万円の日もあった。 と資本・協力関係にある。

Next

栃木県内タクシー3社廃業 コロナ禍で需要激減|社会,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|新型肺炎

収入が減っても施設の賃料や人件費、水道光熱費などの固定費は掛かり、業界は厳しい状況が続く。 is a fairly popular website with approximately 619K visitors monthly, according to Alexa, which gave it a very good traffic rank. 野球やサッカー、ミニバスケットボール。 下野新聞小学生読書感想文コンクール• 販売・配達エリアは栃木県内全域と隣接するの一部など。 ( 2020年5月) 朝刊のみの発行で、発行部数(調べ)は約31万部。 地域版が充実、身近な情報がいっぱいです。 4月 - 下野文学大賞創設• 12月 - との間で緊急事態が発生した場合の新聞発行に関する相互支援協定を締結• - 県域中波ラジオ局「ラジオ栃木(現・)」設立にあたり資本参加(初代社長に下野新聞社社長・福嶋悠峰(武四郎)が就任)• 毎週金曜日。 - 本社スタジオから同日開局した「とちぎテレビ」へニュース中継開始• この節には 複数の問題があります。

Next