相模湖 イル ミリオン。 相模湖イルミネーションの営業時間。混雑状況は?行き方と入場料

さがみ湖イルミリオン

さらにテンションがあがる仕掛けが盛りだくさん。 都心から2名以上で電車で行く場合は12月の週末でしたらイベントにあわせたJR線の特急「かいじ」と送迎バスのプランがいいかも。 理由としては、橋本側から行くと、プレジャーフォレストの駐車場入口の交差点で「右折」することになるのですが、右折ラインなどはない交差点なので、対向車が来ると右折がなかなかでき無い為、道路が渋滞します。 )そのお陰で、昨年非常に混雑していた乗車口が、比較的空いていて、あまり待たずに乗ることができました。 この日並んだ人々が偶々良い人ばかりだったのか、コレが世の中のマナーなのかは不明ですが、皆さん順番に前の人の写真を撮影してあげていて、日本人の優しさに心温まる思いがしました。 詳細はからご確認くださいね。 PASMO、Suica等の交通系ICカードはご利用いただけません。

Next

アクセス

さがみ湖イルミリオンのHPで購入する 上の方で紹介した料金となります。 期間は? 都心からそれほど離れておらず、 車で1時間ほどあれば行ける場所にある、相模湖のイルミネーション。 特に午後5時の点灯の瞬間は、歓声が上がるほどすごくきれいです! 広い敷地内にテーマごとのイルミネーションが何箇所もあって飽きさせない演出のため、子供も寒さを忘れて夢中になってました。 相模湖林間公園は無料で止められますが、遊園地料金口まで徒歩約30分といったところです。 さがみ湖イルミリオン 関東最大級イルミネーション「さがみ湖(相模湖)イルミリオン」は、周囲に建物や街灯のない森の中に圧倒的なスケール感で光り輝く、都心では味わえない幻想的な雰囲気を楽しめます。 2 極楽パイロットの新設 我が家は絶叫系が怖くて乗れないので興味なかったのですが、いつの間にかこんなアトラクションが設置されていてビックリしました。

Next

【2018

我が家も今回はそのパターンで行きました。 参考: 予め予定が立てられる場合は、コンビニなどで取り扱いのある「前売り券」の利用でも割引を受けることができます。 相模湖のイルミネーション:バスツアー 相模湖のイルミネーションのバスツアー 「相模湖のイルミネーションに行ってみたいけど、アクセスが面倒そう」という方必見! 首都圏や静岡から、相模湖イルミネーション専用のバスツアーがあります。 事前に前売り券を購入しておけば、混雑を回避できますよ。 観覧車のエリアは光のリフト(往復400円)で行くことが出来ますよ。 【ローソンチケットの場合】 のページ内に詳細が記載されていますが、「夜間入園券+乗物3回券」大人1,450円、小人1,150円となっています。 冬の風物詩・イルミネーションへはアップオンの日帰りツアーで 冬の夜を彩る煌びやかなイルミネーション。

Next

さがみ湖(相模湖)イルミネーション 日帰りバスツアー|バスツアーのアップオン

車のナンバーを見ても、神奈川・東京だけでなく、千葉・茨城・埼玉など、結構遠くからもお越しになってます。 バスは予約制となりますが、空席がある場合は予約なしでも乗車できます。 私も毎年出かけていますが、何度見ても幻想的な光のアートに魅了されてしまいます。 また、バンビーカー・大空天国・観覧車も、夜間はかなり並びます。 日帰りツアーご案内• 都内近郊でこのようなスポットをお探しであれば、 神奈川県相模湖のイルミネーション、『 さがみ湖イルミリオン』がおススメです。 11月早い時期の金土日でも、 クリスマス時期の混雑ほどではないようです。 例えば入園料やフリーパスが100円引など。

Next

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション「イルミリオン」に行く!期間や料金・駐車場情報も♪

桜の季節以外のイルミネーションも、水と音と光の共演でステキな光の世界が広がりますが、そこに見事な桜も加わることで、イルミネーションの感動がさらに増すことは間違いありません。 この『さがみ湖イルミリオン』の開催期間は、 1月:10日 水 ・11日 木 ・17日 水 ・18日 木 ・24日 水 ・25日 木 ・31日 水 2月:1日 木 ・7日 水 ・8日 木 ・14日 水 ・15日 木 ・21日 水 ・22日 木 ・28日 水 3月:1日 木 ・7日 水 ・8日 木 ・14日 水 ・15日 木 となっており、大体、水・木曜が定休日になっているようです。 なお、正面ゲートから入れる駐車場が満車になると、右折も禁止されるようです。 さがみ湖の管理会社さんにとっては、 書き入れ時ということもあるでしょうが、 苦労の方が大きいんじゃないかと思えます。 横浜方面からは、圏央道相模原インターチェンジから 約15分• 相模湖イルミリオンの料金について 相模湖イルミリオンは、昼間の入園料で夜のイルミネーションまで続けて楽しむことが出来ます。 年をまたぐと、春休みシーズンがくるまで 金土日、祝日のみの点灯になってしまいます。 折角なので、私と子供も寒空の中を数分間列に並んで記念撮影してきました。

Next

相模湖イルミリオンのデートで混雑を回避する方法

少なくとも、行きの渋滞を回避できますし、夜間の入園規制の心配もありません。 上層部へは、「ペアリフト」を利用してしか行けませんので乗車待ちの行列ができます。 途中泣く子も黙る《大垂水峠》を安全運転で通過し、下道でサクッと 相模湖に到着。 車1台1,000円で駐車できます。 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」 世界一美しいと言われる、あしかがフラワーパークのシンボル「奇跡の大藤」。 土日祝9:30または9:00 から営業します。

Next

さがみ湖イルミリオン 混雑・渋滞回避!雨の日のイルミネーションは?

ナイトアトラクションの位置や料金や雨天時について表にしてみました。 でも、夜間だけ入園してイルミネーションだけを楽しむ料金設定も勿論あります。 昼間から遊園地で遊んでいるお客さんも、そのまま夜間のイルミネーションが楽しめますので、イルミネーションのみ楽しもうという人は、車で行くのは避け、公共の交通機関などの利用が良いでしょう。 誰も記念撮影してないしw 閑散としてるしwww そして、周囲の花を間近で見ると、ちょっと可愛いというか、タネの見えた手品というのでしょうか。 その気持ちはよーーくわかります。

Next

相模湖イルミリオンのデートで混雑を回避する方法

臨時駐車場は遊園地の会場まで、暗い夜道をかなり歩きます。 添乗員・バスガイドは同行・同乗いたしません。 どの位お得か?はアトラクションによってお値段が異なってきます。 朝の入園料がそのまま使えるのですから。 夜間入園できても「光のリフト」が問題となります。

Next