私が姑を殺し最終回。 おとめさん 最終回

【ネタバレあり】私が姑を殺した、雨の日のレビューと感想

7%であまり芳しくありませんでした。 そして、お金がそこを つき、家へ帰ると姑が冷たくなっていた。 夫の仕事、息子の仕事。 早食いで、食べることにしか興味がない。 野々村係長は、なにを驚いたのか? 十一が動いた、または消えたから。 この事件はイタリアでも一種の考察のしがいのあるミステリー的扱われ方で報道されていたところがありますが、周囲のイタリア人たちは古代ローマ時代の、皇帝たちの家族の間で繰り広げられてきた無謀な出来事の知識があるので、「権力が絡めば兄弟同士だろうとこういうこともあるでしょう」などと、家族愛が代名詞になっている国民性にしては、実にクールな反応をしていました。

Next

「美食探偵明智五郎」最終回の結末ネタバレ予想/ラストはマリアの死で完結?

こればっかりは最終回を観るまで分からない!最終回までハラハラドキドキが止まりません。 ただあるのはモヤモヤした気持ち。 麻子(黒木瞳)が姑を殺したのは自分と告白したのも驚きましたが、訳を聞くと仕方ない部分もあったようです。 sponsored link 今回は、『おトメさん』最終回予想と 黒木さんの息子で、相武さんの旦那 『ゆうた』こと郭智博さんについて書きます。 いや、知らんし。 明智「僕と一緒になろう」「もうこれ以上罪を重ねるのはやめてくれ」 マリア「罪を犯してるのはあいつらのほうよ」「あいつらを放ったらかしてるのは国のほうよ」「だから私がやるしかないの」 一歩もひかないマリア。 ニノマエ以外は公安0課、津田(地居本人?地居が津田本人?わからんけど)で、邪魔者は処分すると。

Next

【ネタバレあり】私が姑を殺した、雨の日のレビューと感想

殺してやりたい。 生体情報モニターを、十一は体から外していたので、モニターは反応していなかった。 「好きなの!人を殺すことが!止められないの!誰かを殺すことを考えると身体の奥底から力がわいてくるの!」「私は人を殺すことを愛しているの、やめられないよ」と翔太の菜奈を思う愛と、殺人への愛が同じだと必死で訴える黒島。 追記 最終回、まとめ(セリフは少し端折ってます) 麻子(黒木瞳)は李里香(相武紗季)に 「私が姑の命を奪ったの」と打ち明けた。 3つ目の殺人依頼は、れいぞう子と呼ばれる主婦からだった。 一方、麻子は夫・博行の不穏な行動にも悩まされる。 これからスマホを切って機内モードに。

Next

おトメさん 最終回のネタバレ : ちゃっかり主婦のドラマネタバレ丼!!

その後マグダラのマリアは、誰かに殺意を抱く人々に知恵と手を貸し、犯人たちの黒幕として暗躍していく。 鈴木砂羽• 見殺しにした、と麻子は、警察に出頭。 アナタ達もそう思ってるの?アナタっていつもそう。 そして、きっと苺と明智の関係もゆっくりながら進展していくような気もします。 目的は明智にもう一度会いたいから。 おトメさんは、庭で大事に育てていたバラを全て抜いて、警察署へ向かった。

Next

おトメさん 最終回「告白します」 : のほほん便り

・当麻の左手:女性の手、かつ縫合跡が古いことから、一の手ではなく本人の手と思われる サトリとリハビリの会話もしている 考えるだけで楽しいですね! ユーザーID: 0957557834• 弟が助かったことを知らない戸田さんは刑事になり彼と対決し、腕を切られるなどの因縁を重ねました。 やっちまった彩美さん。 (意地悪な人みたいでしたが・・・) 将来、息子の嫁には優しくしようと思いました・・・!. (餃子の屋台から消えた事を理由に) そして、ニノマエは地居の裏切りを許せず殺した。 (でも、黒木瞳、パチンコが似合わない~ッ) そして、その留守中。 私の解釈 アグレッサーに連れ去られたスペックホルダー、生死がはっきりしない(HPには死亡と書いてあっても、決定的なシーンがなかった)人達、いますよね。

Next

おトメさん 最終回のネタバレ : ちゃっかり主婦のドラマネタバレ丼!!

どちらの想いも叶わない気もしますが。 だったが、記憶を操作するスペックを持ったことで「おまえはもう津田でなくていい」と仲間を外れ地居に戻った。 毎回楽しく見てたけど 結局最終回「は?」で あな番ロスになると思ってたけど なんか、吹っ切れてしまい 残ったのは、やはり「は?」でした。 。 それを見送りながら、ほくそ笑む相武さん。 そしてきっと最期の時は、他でもない明智と過ごすことを選ぶのではないでしょうか。 ワインレッドのスーツにループタイがトレードマーク。

Next

【ドラマ】スペックの最終回がわかりません。

そのころ浮気相手は警察の事情聴取。 夫、実の母を見て、、それでも夫の保身が勝った。 郭智博• 交換殺人ゲームの紙まとめ 書いた紙 引いた紙 管理人 吉村 管理人さん 榎本早苗 管理人さん 山際祐太郎 藤井淳志 山際祐太郎 タナカマサオ シンイー タナカマサオ 袴田吉彦 久住嬢 袴田吉彦 細田朝男 手塚菜奈 細田朝男 こうのたかふみ 田宮淳一郎 こうのたかふみ 波止陽樹 黒島紗和 波止陽樹 赤池美里 浮田啓輔 赤池美里 赤池幸子 赤池美里 赤池幸子 児嶋佳世 北川澄香 児嶋佳世 白紙 尾野幹葉 白紙 石崎洋子 石崎洋子 石崎洋子 吉村 死んだ人・殺した人・動機のまとめ 死んだ人 殺した人 殺人動機 床島 床島(自殺) 病気であったことと、幸せな手塚夫婦を見て自暴自棄になったから自殺 山際祐太郎 榎本早苗 管理人さんとメモに書いて、手を汚さずに彼が死んでしまったのを嬉しく思い(金を許されていたor借金をしていた)、自分も交換殺人をしなければという強い思いから。 遅ればせながら(遅いか) 最後の描写をまとめると、 地居に戻った銃弾。 この家空っぽじゃないですか」とリリカ。

Next

陳情令、最終回の感想

大乱闘の夜…• まるで、未詳を挑発するかのように。 甘やかしすぎた」と言い争う 夫が止めるが「止めないでください」とリリカ。 尾野ちゃん、手作りやオーガニックのものをくれるシーン が特に好きでした。 昔パリで修行中、まだ主婦だったマリアと出会い、東京出店を誓い有言実行した。 ここからは、サスペンスになっていくのですが、 夫は、築き上げた地位と大金がパーになるので、彩美の自首を許さず、 自ら遺棄を主導していきます。 崖から飛び降りる偽装自殺したあと「マグダラのマリア」と名乗り、殺意を抱く犯人たちの黒幕として暗躍する。 1クールで描くことの出来るモノは、たかがしれている。

Next