ガルドドン 構成。 剛獣鬼ガルドドン攻略はゾンビ戦法がおすすめ!構成は?装備は?戦い方は?

☆新構成☆最強ガルドドン!!

参加している人が基本的に「招雷ドラミング」以外で倒れないことを前提とすると 「ハデスの宴」も重要になってくるそうなのですが、 日が浅いこともあって鎌スパ構成の初心者だけで構成することも珍しくなく 「ハデスの宴」を使っていてもいつの間にか消えていた ボディガードの更新忘れで倒れてしまったり、 倒れている人をサポートしていたら「ハデスの宴」効果が時間で消えていたりと 慣れていないうちは「ハデスの宴」を上手に利用するのが難しくなっています。 代替の攻撃を受けると死にますが、おぞましいおたけびで死なずに状態異常だけ受けてしまうと、壁としての役割を果たせなくなります。 Powered by• エンドまでの距離が稼げない場合はもちろん補助壁も必要です。 激震スプラッシュ2 光る床が順番に複数出現して攻撃 移動して回避 画像は分散する災禍を3人で受けた後の図 なんか技の名前のセンスと言うか方向性が変ですね。 明日は 正直デス構成というのが生まれて賢者ではなくデスがやりたくて仕方ないです。 1倍、光0. パラディンの重さが1140ピッタリの場合は、魔戦の重さは268必要です。

Next

最強ガルドドンのお手軽構成!デスマス入りゾンビ戦法を紹介

「招雷ドラミング」は鎌スパ4人構成だと極力巻き込まないことが重要で 一度「招雷ドラミング」で4人とも巻き込んで、保険で使われていた 必殺での天使効果で1人生き残って立て直せずに全滅も経験しています。 ・黒服 使用者の最大HPと同じ ・白服 使用者の最大HPの2倍 8. すごい強気。 デスマスターが死者を次々蘇生する戦術と、パラディンが相撲をして後衛が後ろから攻撃する戦術があり、現在はデスマスター構成が人気です。 クリア者は移動干渉役が魔法戦士だったけど この位置は魔法戦士だけじゃなく 賢者、レンあたりでも務まる雰囲気。 魔戦はチムリダの けんしろうさんです。 魔戦 魔戦はFBの確率を上げるために攻撃力盛りです。 もちろん強さ1の時点の話なので、 この先デスとして何が要求されるかは、 おいおいにわかってくることでしょう。

Next

バト構成でガルドドン1に勝ったぞ!

全員で協力してスグに体制を立て直さないとダメ ・ジャンプ後に出現した帯電エリアに居ると、高確率で「不意打ちクラッシュ」を使ってくるようだ。 ジゴデインにはマホステ。 一応全身で耐性全て詰む事が出来ます。 パラはガルドドンに近づいて不意打ちクラッシュを発動させ、素早くガルドドンから離れて不意打ちクラッシュを回避 激震スプラッシュ 光る地面は少しずつ横に移動するので、次の出現場所を予想してあらかじめ離れておく ジゴデイン 賢者はマホステで無効化 パラディン・魔戦は防御 パラディン ガルドドンを相撲で止める、防御の要となる職業です。 敵と近すぎると抜ける恐れがあるので、多少は距離を取った方が良い パラ構成の戦い方 ・死なないことを重視した戦い方となる ・攻撃に耐える為に HP満タン状態をキープさせたい。

Next

ガルドドンのゾンビ構成のやり方を簡単に紹介

ここから行きます。 これらの攻撃を受ける最中も、 他の人を 巻き込まない位置にいるならそのまま攻撃。 岩石ストライクみたいに聖女で防げる技があるのでそのためなのかなと思います。 エンド攻撃の後は、ガルドドンが動くまでに少し間があるので早く押さないように注意です! エンドのおぞましいおたけびは全て当たって大丈夫です。 (もうなってますが!) 終わりに. このエフェクトは たぶんジゴスパークかな。 死んではデスマスが賢者を起こしてのゾンビ戦法! 1名が移動干渉。 黄色! 赤! 堂々と魔法をうつ きょぼさん。

Next

☆新構成☆最強ガルドドン!!

直線範囲で遠方まで届くが、横に逃げれば回避可能 轟雷バースト ・即死の威力の上に、喰らうと感電する攻撃。 2の仕様変更で全く使われなくなりました。 初挑戦の人を勝利に導くのって楽しいです! 青さまは新たな楽しみを見つけました。 必殺のマジックルーレットは、壁成立後すぐに使えば使えます。 これを利用して、賢者が死んでは次々起こして戦う戦法を採れます。

Next

剛獣鬼ガルドドンのサポ攻略!

まだ耐性が完全には分からないのでもう少し待ちます。 敵周囲の攻撃なので、敵から離れれば回避可能。 クロックチャージを使う機会はほとんどなさそうです。 ホイミソ(賢者)• ソポスセットで火力狙い• パラディンの重さは、ズッシード混みで1140以上が必要です。 ガルドドンの攻撃は1人で受けて死に、デスマスターが即時に起こします。 招雷ドラミングが来たら、必ずガルドドンの背後へ逃げましょう。

Next