ストライ ベック 曲線。 HTHS粘度

ストライベック曲線とは

これは微視的に見て、油膜が破断していくことによる現象です。 503. すなわち,I.流体潤滑領域, II.混合潤滑領域 および III.境界潤滑領域です。 s 欧州自動車メーカーアプルーバル規格 [ ] ではのなどでの高速運転をも想定しているため、や日本の標準的なエンジンオイルの規格であるAPI規格や、ILSAC規格とは異なる処方である。 軽度なストレス・であれば、油温の低下とともに粘度も回復するが(一時的せん断)、せん断が過酷な場合は、ポリマーが破壊されて永久的な粘度の低下を起こす(二次的せん断)。 金属機器でこの状態になると金属同士のミクロなが生起し、激しい磨耗やトラブルの原因となる。 (A5) 2. 固体に挟まれて 潤滑剤は...固体表面にくっつき、 化学反応を起こして潤滑膜をつくり、 摩擦、摩耗を少なくします。 表面のぬれ性(撥水性・親水性)の影響 近年,撥水性表面で生じる流体スリップ現象や親水性表面での流体固着がストライベック曲線に及ぼす影響に関して注目が集まっている。

Next

トラエボロジーに関しての質問です。1.流体潤滑が境界潤滑と比較し摩擦係数...

まとめると,流体潤滑域を広げるには,(1)できるだけ表面粗さを抑えて境界潤滑に遷移するすき間を狭くし,その状態ですき間の約2倍の深さのテクスチャを加工する,(2)親水性表面とする,ことが,また,流体潤滑域での摩擦を下げるには,(1)溝深さを深めにする,(2)撥水性表面とする,ことが有効であると言える。 。 図1 点・線・面接触形態のPV限界 次に流体潤滑の場合のすべり軸受の限界条件についてみてみます。 テクスチャ加工が表面のぬれ性を変化させるケースも多く,その特性の把握は重要である。 その数年後改造され,いわゆる単列深溝形ラジアル玉軸受が造られ,これは現在も広く一般的に使われています。 するとその状態点は曲線にそい,たとえばA点からaの方向へ向い,摩擦係数はだんだん小さくなり,流体潤滑理論どおりにいけば原点に限りなく近づけるはずですが,そうはいきません。 灰分 1. 運転条件がきびしくなったり,完全な潤滑膜保持ができなくなったり,始動時の低速時,振動,揺動,給油不足などにより実際によくおこる現実的な領域で,この領域は二つの大きな潤滑メカニズムが作用している不透明な部分です。

Next

流体潤滑理論に基づく表面テクスチャの効果

6mPa• 1cSt• 9mPa• macchann (エンジンのフリクション). 超精密仕上げの最高級でも0.05ミクロンぐらいの荒さです。 たとえば、高負荷時の自動車エンジンのメタル部や摩擦部分の周速度の変化が大きいカムの表面などがこの状態になります。 加えて、技術の進歩につれ、潤滑油への要求も多岐にわたるようになってきました。 s以上であったが、2007年に3. この状態での摩擦抵抗は液体の粘性抵抗に一致する。 低減するにはベースオイルおよび粘度指数向上剤の選定が重要であり、この点は潤滑油メーカーが出している特許でも見られる。

Next

滑り軸受の限界について

これではちょう度が小さいグリースを選定した意味がなくなってしまいます。 なお,壁面スリップモデルとしては一般的なスリップ長さの概念を導入し,壁面固着モデルには負のスリップ長さの概念を導入した。 2008• また、劣化したポリマーはスラッジの要因となり、エンジンオイル、そしてエンジン内部を汚してしまう。 当然、その他に摩擦面の表面性状、吸着膜なども限界に影響を及ぼします。 のエンジンオイル、バーンシリーズ(日本サンオイル製・SUNOCO)は、サイトの商品紹介ページの比較表にてHTHS粘度を公表している数少ない例である。

Next

グリース選定の目安と塗布量管理

イメージとしては、 荒い木材にカンナ掛けしている状態 をさします。 仮に同じような素性のベースオイルで5W-30と10W-40のオイルがあれば、当然10W-40のオイルの方が油膜が強い反面、燃費の面では不利になる。 3程度です。 レイノルズ方程式を広く捉えると潤滑の式なんです。 2cSt• これを簡略化しグラフに表わすと図のようになり,この曲線が彼に因んでStribeck curve(ストライベック曲線)と呼ばれるわけです。 よって,当然ながら,負圧部にキャビテーションが発生しない限り,負荷容量の発生は見込めない。 入口側と出口側のすき間の差を hとし,そのすき間差を保ったまま上下動すると考える。

Next

摩擦について

TBS法のHTHS粘度試験機以外にオイルのせん断安定性を測定する試験として、欧州で広く使用されているRabenfield法や、毛細管式粘度計を用いたCapillary法、ASTM D4741に規定のTaperd-Plug法があり、他にを用いたソニック試験、ディーゼルインジェクターを用いたボッシュ法試験などが採用されている。 この状態で動かそうとすれば、 かなり強い摩擦が起こります。 Step2:推定したすき間のおよそ2倍程度の深さの溝が加工できるような加工方法を検討する。 229. 灰分 0. 基本SAE規格に準じる。 関連記事 弾性流体潤滑 弾性流体潤滑は簡単に説明すると、2つのすべり面同士の隙間が薄く、本来なら、十分な油膜ができない(境界潤滑寄り)が、材料が弾性変形することである程度の厚い油膜(流体潤滑寄り)ができる状態のことをいいます。

Next