テセウスの船 原作 ネタバレ。 テセウスの船

【テセウスの船・原作の犯人ネタバレ】みきおVS心の結末を教えます

ドラマの描写でも 父親と子供の風景は観ていてホッとする風景だと思われます。 「人様の前で笑顔や涙を見せてはいけない」が口癖。 ミキオは藍の本性を知らない。 男まさりのパワフルかーちゃん。 よろしくお願いいたします。 さつきとすずはその写真をみます。

Next

テセウスの船最終回ネタバレを原作から徹底解説!犯人は純粋な悪?|ビビビ情報局

ただ、大人の加藤みきおが佐野を刺そうとするも心が佐野を庇い、心はそのまま息を引き取ります。 そこへ現れたのは、みきおだった。 ドラマでは明音ちゃんは無事に小屋から見つかり、翼は神社の前で青酸カリを飲んで自殺扱いとなります。 千夏ちゃん、明音ちゃん、金丸刑事を殺した罪だ。 みきおは、パラコート(除草剤)や青酸カリを手に入れて動物や子供で効果を試しました。 鈴と再会した紀子は、事件が起きることを前から知っていたと告白する。 お祖母ちゃんは整体師で体のことを研究するために骨の模型など気味悪いもののが家にあり、それが殺人者になる影響になったのか? お祖母ちゃんが病気になってしまい入院するためみきおは町の施設に入ることになっていた。

Next

【テセウスの船】原作7巻ネタバレ感想!真犯人の名前が明かされる?|あっちこっちまるみっち

その絵には和子、鈴、お腹の子供が黒く塗りつぶされていた。 長谷川翼 音臼村の新聞配達員。 母親はなくなっており父親はいない。 その話にのった家族は、自分たちも何か宝物を入れようとなり、和子はカメラに思い出を撮り、心は、家系図を書いた紙と指輪を入れる。 さつきがいなくなったことに気づいた心は文吾にも連絡することに。

Next

テセウスの船最終回ネタバレ結末!漫画原作との違いや犯人予想は誰?

夜ご飯どき、 火災報知器を鳴らそうと文吾と心は作戦を立てていたが、火災報知器はならなかった。 心はその日亡くなるはずの三島千夏を救おうと、彼女の死因となる除草剤パラコートを盗み出すが、運命を変えることはできず千夏は亡くなる。 ちなみに、2017年(C)の「テセウスの船」の色はというと・・、赤色です。 加藤信也が村に現れたことを知った佐野と心は、和子と子供たちを親戚の家に非難させることに。 なんと大人になったみきおは、 心と同じくタイムスリップして過去に来ていました。 ドラマではタイムスリップする心が生きる世界で由紀は心の帰りを待っています。

Next

テセウスの船ネタバレあらすじ!原作から結末までを詳しく調べてみた

カニ大好き。 翼は紀子に出かける前に「明音ちゃんをどこかに隠してくる」と伝えて出かけましたが、神社前で2人は死んでいたのです。 その 背後から忍び寄る人物によって、 さつきは命を落とすことになります。 暗い雰囲気になってしまった心と佐野家の一員ですが、そんな家族の前で腹踊りを始める文吾! 心が生まれる前には佐野家はこんなに明るい家族だったんですね。 それにしても、毒入りジュースを病室に運んだのがみきおということになれば、さつきは、車椅子のみきおが、実は歩けることを知っていたことになります。

Next

「テセウスの船」犯人ネタバレ!原作とドラマで最終回・結末・犯人・動機・物語は変わる?

そこで由紀と再会します。 【テセウスの船】1989年に来た心が変えた過去とは? 現代から1989年にタイムスリップしたことで、 どんどん過去を塗り替えてしまう心。 校庭に加藤が現れて佐野をナイフで刺そうとするが、小屋を脱出した心が駆けつけ、佐野をかばって刺される。 千夏殺し、明音殺し)は、みきおの犯行です。 しかも車いすではなく、普通に歩いているのだ。 心は音臼小学校へ向かい、佐野は加藤みきおを迎えに駅へ向かうが、みきおも信也も電車には乗っていなかった。

Next