同志社 大学 web シングル サイン オン。 シングルサインオン/フェデレーション/SAMLとは?認証の仕組み|日立ソリューションズ

サイトライセンスソフトウェア利用(学生)|サービス|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

ICカードを利用するサービス Webシングルサインオンサービス 1) 証明書発行機能 ICカード(学生証)に搭載している生協電子マネーによる決済機能により、証明書自動発行機で生協電子マネーを事前にチャージすることで、 ICカード(学生証)のみで証明書を発行することが可能です。 (提供があるソフトウェアのみ) また、現在ソフトウェアダウンロードシステムは提供可能なソフトウェアが限定されております。 サイトライセンスソフトウェア利用(学生) 本学では、マイクロソフトと締結している教育機関向け総合契約(EES Microsoft Enrollment for Education Solutions)に基づき、学生サービスと情報コンプライアンスの強化を目的として、学生に対しマイクロソフトのソフトウェアライセンスを提供しています。 064にも掲載されています。 Stata• <注意事項> 訪問先機関により利用方法が異なる場合があります。 ) 現段階ではSSOを利用するための事前設定(ログオンパスワードの変更等)が完了していない方もおられるので、従来どおりの仕組みも残しています。

Next

シングルサインオン(SSO)とは

また、ユーザーの権限に合わせたWebシステムやクラウドサービスへのリンクを表示するポータル画面を利用することができます。 統合Windows認証にも対応していますので、Active Directoryログオン後は、認証することなくWebシステムが利用可能になり、ユーザーの利便性を向上できます。 BIG-IPによるシステム構築は2016年7月に開始され、それまで使用していたファイアウォールやロードバランサ、SSL VPNの機能が全てBIG-IPへ集約されました。 SSID : eduroam ユーザID : 本学ユーザID andrew. WWWブラウザによる学外Web参照• ライセンスはユーザに関連付けられます。 そこで、学内システムの仮想化に伴い、これらのネットワーク機器もプライベートクラウドへと移設することが検討されましたが、そのまま移設するにはラックスペースが不足するという問題を抱えていました。 そのため、SSOを利用される方は、お手数ですが、M-Port内メニュー「シングルサインオン SSO 」に利用できるシステムのリンクを設けておりますので、そちらからご利用ください。

Next

ユーザID・パスワード|ご利用にあたって|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

また、他人に貸与したり、譲渡することのないようにしてください。 是非参加してください。 F5のオープンで拡張性の高いフレームワークは、幅広いパートナーエコシステムとの協業を通じ、ITの適用範囲を広げ、最適なIT基盤の構築を可能にしています。 F5 BIG-IP APMで構築したポータルが認証情報送信を代行、機器集約による運用性向上やセキュリティ強化の効果も F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘正清、以下 F5)は、同志社女子大学(京田辺キャンパス:京都府京田辺市、学長:加賀 裕郎、以下 同志社女子大学)が、ロードバランサ等のネットワーク機器を「F5 BIG-IP(以下 BIG-IP)」に集約するとともに、学内のシングルサインオン(SSO)基盤をBIG-IP Access Policy Manager(APM)で構築したことを発表しました。 利用者はMicrosoft アカウントもしくは Skype アカウントを作成するか、Microsoft社のサービスを使用することにより、「Microsoft サービス規約」「プライバシーに関する声明」に同意したものとされます。 ライセンスはユーザに関連付けられます。

Next

シングルサインオン/フェデレーション/SAMLとは?認証の仕組み|日立ソリューションズ

(桃山Gmailは除きます。 また、現金による決済も可能です。 Office365に関しては下記にお問い合せください。 [注意] 1) パスワードが他人に知られたり、教室のパソコンにログインしたまま席を離れると、あなたのユーザIDが不正に利用される可能性があります。 また、セキュリティ上の観点でもサービスごとにユーザ認証(ログイン)を実装し、ログイン情報の管理も行うため、システムによっては十分なセキュリティ対策が実装されていないケースも考えられます。

Next

F5ネットワークス、同志社女子大学のシングルサインオン基盤構築を支援

Maple• そこで、一度認証を行うと、連携するすべてのシステムにアクセスできるようにする仕組みがあります。 本学の学生証・社員証・身分証・利用者証は、ICカードの機能を備えています。 e-class(e-Learningシステム)• 060~P. 同志社女子大学では、教務システム等の学内システムがハウジングを利用したプライベートクラウドで運用される一方、ロードバランサ等のネットワーク機器は学内のサーバルームに設置されていました。 またBIG-IP APMをカスタマイズすることで、ポータル画面へのRSSフィードの表示や、大学キャラクター「VIVI」の画像表示も実現しました。 ライセンスはディバイスに関連付けられます。 SAMLを使うことで、異なるインターネットドメイン間であっても、ユーザーの属性情報や権限などの認証に必要な情報をスムーズにやりとりすることができます。 なお、SSOはパスワードが漏れると全てのシステムが使えてしまうことから、SSOログイン時に多要素認証を採用するなど、ユーザーの利便性とセキュリティ強化を同時に考慮した仕組みを構築するのも重要なポイントです。

Next

ICカード(ICカードについて)|ご利用にあたって|同志社大学 ITサポートオフィス 情報教育環境ナビゲーション

そこで、学内システムの仮想化に伴い、これらのネットワーク機器もプライベートクラウドへと移設することが検討されましたが、そのまま移設するにはラックスペースが不足するという問題を抱えていました。 <利用できる機関> ・ ・ <利用方法> 事前の申請手続き等は特に必要ありません。 (「事前設定」をクリック・タップするとマニュアルが開きます。 詳細については『』を確認してください。 リバースプロキシサーバが認証サーバに問い合わせを行い、シングルサインオンの機能を実現します。 PTC Creo• (The procedure of additional authentication. 「BIG-IPであれば機器集約が可能なだけでなく、多様なシステムをカバーしたSSOも実現でき、WAF等のセキュリティ機能も実装可能。 (eduroam参加校に限ります。

Next