真 爆走 デコトラ 伝説。 【PS2】真・爆走デコトラ伝説 〜天下統一頂上決戦〜 / 攻略集

真・爆走デコトラ伝説〜天下統一頂上決戦〜 : Game Soft (Playstation 2)

登場する車両 [ ] カッコ内はゲーム中での名称。 (BG型)• また、攻略法があったら投稿します。 今作のメイン車両はのウイング車をベースにした「芸術丸IV」で、芸術丸としては初の大型車である。 自車のパーツのみ白くメッキ感が無いなど、自車と敵車のパーツのグラフィックにかなりの差が発生している。 この車両はゲームでは登場しないが、ペイントとパーツの一部を自車に使用可能。 (3代目)• GT(4ドア)• 新機能として機能「男の気合い」が設定された。 荷台を彩るペイントや装飾品はその筋の一流ペインターの監修を受ける、レース中のBGMにを採用する、シンプルな操作性などが一定の評価を受け、人気作品のひとつとなった。

Next

爆走デコトラ伝説

PS2の補完処理機能やを使用することで解消可能。 このプレイヤー主役のシナリオでは、全国制覇モードでカスタムしたトラックを使用することになる。 ただし、ライバルから取得したトラックの売却は出来ない。 。 生命(いのち) - エンディング曲。 電飾およびアンドンの色彩変更がパート分けされていない(パーツ一括での色あい変更のみ)、電飾の流れ方が変更できない、リアウインカーに一切のパターンが付いていない、意味不明なパーツ名など、全体的に作りの甘さが目立つ。

Next

【PS2】真・爆走デコトラ伝説 〜天下統一頂上決戦〜 / 攻略集

(ホーン)と車外(ボイス)を備えており、いずれも一般車に対して効果がある。 青いコンボイ・・・一般車をからましてて抜く。 PS2の高速読込機能を使用することで一部解消可能。 (4t旧式だと差がある) 4t旧式でも勝てる方法はガードです。 特定の条件を満たし勝利すると敵車のペイントを取得できるようになった。

Next

「真爆走デコトラ伝説」に関するQ&A

低速域(加速重視)・中速域(トルク重視)・高速域(最高速重視)の中から1項目を選び自分のトラックを性能向上することが出来る(全3段階・後からの変更は不可)。 「全国制覇」では全国地図から対戦相手を選ぶのは継承されているものの、各エリアから二人ずつ倒さないと先に進むことができない。 荷物が壊れた際の減俸額もやや低めに設定されている。 『真・爆走デコトラ伝説 〜哀愁挽歌集〜』 この項目は、に関連した です。 しかし、途中で暴走族が走ってたりの妨害車が出て邪魔なとき、パトカーが暴走族を抜かしたら、暴走族を何回もぶつけろ!そうすればクラッシュできる。 別れ道• 安藤ひろ子が歌唱する「マニキュア」は2コーラス後の間奏でカット(フェードアウト)されている。

Next

【PS2】真・爆走デコトラ伝説 〜天下統一頂上決戦〜 / 攻略集

実車と異なり、リアサイドウィンドウにピラーが存在しない。 パーツの値段が前作に比べ大幅に安くなっている。 (U14型)• 中盤でレース中にトラックが故障するイベントが発生、強制的に負ける事になるが、ライバル達から大型トラックの購入資金が贈られ、大型トラックを購入することでゲームを継続できる(その時の相手とは後に再戦する)。 収録BGMは初代の物と同じ。 これが原因で勝手に荷物が壊れてしまう事もある。 積荷を選択可能で、積荷によってコースが決まる。

Next

真・爆走デコトラ伝説 〜天下統一頂上決戦〜 攻略

最強最速戦 前作の「頂上戦争」と「頭脳対決」が一つのモードになり、2P対戦・タイムアタック戦・ロジック対戦・特殊対戦の4つから構成される。 ドライバー視点はバックミラーを搭載(左右1個ずつ、丸型が左側に1個)。 このうち山城に関しては、同時期に発売された『2』でも「山代」としてほぼ同様の容貌で登場する。 外部リンク [ ]• 通常のブレーキの他に、2トン車以上のトラックに標準装備されているを備える。 ボム・・・スタート時に1車線の差となり普通にやってしまうと、なかなか抜きにくくなる。 (P11型) - 「北国夢追街道」で登場• ただし、一部キャラ設定が変更されている(例として、武田橋ノ介は初代では「武田商事の次期社長」であったが、今作では「ナンパ師」となっている、など)。

Next

爆走デコトラ伝説

また初代や芸術伝では昼 朝 と夜しか時間帯が存在しないが、本作では夕方も存在している。 こだわりシステムによりパーツの変形が可能となった。 中型トラック [ ]• レーススタート時にタイミングよくアクセルボタンを入力すると、ロケットスタートが可能である。 (スポーツカー) - 特定の条件を満たすことで使用可能 その他 [ ]• ボディはフロントスクリーン、フロントアンドン、ボディカラー、メッキ等を自由に組み合わせることができるようになった。 デコトラのパーツ・ペイント等 [ ]• 前作同様、ライバルのトラックは車種が変更されているのもあるが、実在するアートトラックがモデルになっている。 で対決する場合、関口工芸が関越道の通っているにある関係で、関越道でのバトル時にコースをよく見ると前半に「」の表示がある。

Next

真・爆走デコトラ伝説 〜天下統一頂上決戦〜 攻略

またレース中のボイスに関しても新規録音は無く、前作で使用された菅原文太のボイスを使用している。 心変わり• 男の華道 全国制覇をすると、第三章が出る。 ただし前作の藤沢久美とは異なり、外伝には登場しない。 全国制覇 美奈代・・・ガードがある。 (初代) 速い一般車 [ ] 今作で追加された要素。 2t車か 超大型車を使うしかありません。

Next