アクションゲーム速報。 「キャプテン翼」初のアクションゲーム8月27日発売

PCアクション/PCゲーム速報

早期購入すると、(1)修哲小デザインユニホーム(2)明和FCデザインユニホーム(3)対戦時に使用できる翼が若林にたたきつけた挑戦状ボール(4)エディットキャラクターにカスタマイズできるゴールパフォーマンス2種といった4つのゲーム内アイテムが入手できる特典コードをゲットできる。 ここ重要。 スタッフロールの最後に流れ星が増えた気もするけど、元からあったかもしれない。 CARRIONをクリアした。 物を掴んで敵にぶつけたり、邪魔な物をどけたりできるけど慣れるまで少し 大変だったかな。 中身はないが質はある、ライターだけは評価できるが、肝心なアクションゲームとしての評価が値していない。 ただ、隠しをコンプしてもエンディングは変わらないかな。

Next

PS4新作ゲームのCRYSTAR クライスタのアクションが全くのクソゲー、評価・口コミ・レビューして破壊してから売る

よくぞ、こんな意味の分からねえゲームを開発したものだ。 慣性はないから、結構キビキビ動ける。 アクションとしての課題が単調すぎで、シナリオを読むまでのハードルとして水増しされているだけ、ホントに苦痛さえ感じた。 残酷なものがすき、心が痛む展開がすきという悪趣味かつ空虚なものでしかなくて、中身のなさを感じる。 戦いに貢献すると各種の勲章を与えられ、新しい武器が使えるようになるスコアシステムも新たに採用。

Next

「キャプテン翼」初のアクションゲーム8月27日発売

姫あっこさん、お願いします。 で、定期的にスキルを手に入れて活動範囲が広がっていくのもフュージョン と同じような枠組み。 ゲーム自体に関しても、とてもコンセプチュアルなものを産み出してきたことだけが評価に値する企業にしてはもう一つ興味をそそられる要素が見られない。 半日かからずに終わるボリュームで、だるくなる前に終わってくれるとも言える。 CARRIONを何時間か遊んだ。 人間は銃を持ってるから真っ向から行くとやられるしステルス要素もある。

Next

PS4新作ゲームのCRYSTAR クライスタのアクションが全くのクソゲー、評価・口コミ・レビューして破壊してから売る

発想次第でいろんな戦い方をできる。 オンライン対戦では、接続人数にあわせてマップの規模が3段階(16、32、64人用)に変化する他、 新たにチーム内で簡単に分隊を作成して、分隊ごとに行動を取れるようになり、 更にこの分隊に指示を与えて戦略的な戦いを、進める事が可能な「コマンダーモード」も装備。 希望小売価格は7600円(税別、ダウンロード版も同価格)。 やり込み要素は、各エリアに隠しパワーアップが一つずつあって、クリア直前に 取っていないものの一覧を見られる機会があるから、気が向くならそこで戻って 回収してもいいという感じ。 多数の陸海空の兵器は、最新のグラフィックで描かれており従来シリーズと比べてパワーアップ。

Next

PS4新作ゲームのCRYSTAR クライスタのアクションが全くのクソゲー、評価・口コミ・レビューして破壊してから売る

主人公は触手の化け物だけど。 掴むだけだと倒せなくて立ち上がってくるから、何かにぶつけたり食べたりする。 例えるならば、コロプラのスマホアクションをやっているような印象でした。 またダウンロード版購入の場合には、ゲーム内で使える「BANDAI NAMC Entertainmentデザインユニホーム」が特典としてつく(9月23日までにダウンロードした場合)。 。

Next

PCアクション/PCゲーム速報

セーブポイントは多いからやり直しはあまり苦じゃない。 「キャプテン翼」としては約10年ぶりの家庭用ゲームで、同ゲーム初のサッカーアクションゲームだ。 主人公は強いんだけど、その強さを発揮するにはプレイヤーのテクニックがいるから 甘く見るとサクサクタヒねる。 期待を裏切らない良作だと思う。 なお時代設定は、現在から4〜5年先の近未来を想定している。 取らなくても困らないパワーアップだから自己満かも。 敵は基本は人間で、人間をZRで掴んで口元に持っていくと食べて体力回復 しつつ即タヒさせられる。

Next

PCアクション/PCゲーム速報

個人叩き、晒し行為は禁止。 荒らしや煽り、晒しレスはマターリ放置。 操作は独特で、まず主人公にジャンプの概念はなく空を飛んでいるかのような 操作性。 もしや、手抜きをした?と疑いたくなるような出来です。 荒らしや煽りレスはマターリ放置。 ただそんな中シナリオ自体の質は良く、それなりに読ませてくるのでライターの腕はなかなかのもの。

Next